緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2011年10月26日

【 よつば通信163号 】


四つ葉ファミリーの皆さん

こんにちは!

11日に保育園が再開して、
早2週間が経ちました。

やっぱり、のびのび感が違いますね。

ホールで声を上げながら走り回る子どもたちの満面の笑顔を見ていると、

「再開できてよかったなぁ」

としみじみ思います。

臨時保育園にも臨時保育園の良さがあるのですが、やはり空間の狭さ感は否めませんでした。

広いホールで思いっきり走り回る

お天気の良い日に
外の園庭で鬼ごっこをする

もちろん外遊びの時間は限定的ではあるのですが、

体を思いっきり動かすことで、子どもたちが抱えてきたストレスが溶けてきたようです。

うれしいですね。

それとここ数日の間で、新規入園者が増えてきています。

避難していた方の一部分が、仕事の都合で南相馬に戻ってきています。

緊急時避難準備区域指定が解除され、会社や工場が再開されつつあるようです。

新しいお友だちが増えるのも楽しみです。

…そして、除染のお話。

保育園の線量は確かに下がり安心していますが、家の除染がまだできなくて…という声がたくさん聞こえてきます。

ですから、
これからよつば保育園は、園児宅の除染を支援していきます。

既に除染が終わった家もありますし、11月に除染を計画している家も5軒あります。

なお、除染について
よつば保育園は
【除染研究所】・【安心安全プロジェクト】と連携しながら進めています。

【除染研究所】は原町中央産婦人科の高橋享平院長が発起人として立ち上げられた組織です。

【安心安全プロジェクト】は常に状況に応じた適切な除染を遂行できるスペシャリストが揃っています。

そして何よりも
みんな“熱い”気持ちを持って奉仕の精神で動いています。

だから
家族が安心して住める環境作りのために一生懸命になれるのです。

皆さんの放射線への不安を少しでも和らげていきたいと考えていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

遠慮は要りませんよ。

よつば保育園
ヨシユキ副園長
posted by ヨシユキ先生 at 15:47| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

【 毎週届く、マイケル愛 】


南相馬市原町区のよつば保育園が11日に再開して、

早2週間が過ぎようとしています。

今回は、子どもたちが毎日食べている給食について

書きたいと思います。

以前にも述べたように

鹿島の臨時保育園(なかよし保育園)が

5月6日に臨時開園してから

子どもたちの給食は今日まで

ずっと支援物資に頼っております。


特に、放射線の県内の農作物あるいは海産物については

様々な論議がある中ではありますが

使用を控えて参りました。

つまり、県外の全国の地域から食材の支援物資が

ずっと今日まで送られてきているのです。


やはり、子どもたちに食べさせるものに

多少なりともリスクがあるならば、

それは回避しなければなりません。

これまで、給食の食材を送っていただいた皆さんに

改めて深く感謝申し上げます。

中でも、“毎週”食材を定期的に送っていただいている

あの KING OF POP マイケル・ジャクソン 

をこよなく愛する

団体ROOM OF KING OF POPによる

【 POWER OF MICHAEL 支援 】

につきましては、本当に、本当に助かっています。

ちなみに、主宰者は“マイケルの嫁”と公言している

Mrs.サエ・ジャクソンです。

サエ・ジャクソンのホームページはコチラ

子どもたちはみんな知っています。

給食で食べている食材(特にお肉類)は、

マイケル・ジャクソンが送っているということを。

ですから、給食の時間に子どもたちが私に訊くのです。

「このお肉はマイケルから〜?」と。

そして、もちろん

「そうだよ〜フォーッ!!」

と私がマイケルのポージングをして雄叫びを上げるのです。

中には、This is it のDVDを

親と一緒に観ていた子もいました。

マイケルからの愛は、子どもたちに伝わっています。

ちなみに、サエさん自身もアフロヘアのセクシーで豪快な?女性ですよ。

これからまだまだ長いお付き合いを宜しくお願いします。



ちなみに、マイケル・ジャクソンの追悼イベントは

毎年6月に行われているのですが、それはあの名曲「BEAT IT」です。

ちなみに BEAT IT は↓



BEAT IT をとある場所でゲリラ的に一斉に踊りだすイベントです。

以下はストックホルムでの追悼イベントです。




続いてお知らせです。

今週末の、10月30日11:00〜お台場ヴィーナスフォートで

ハロウィンイベントの一環として「Thrill The World」が開催されます。


参加者は思い思いの仮装でハロウィンを楽しみながら、

時間とともに一斉に「スリラー」を踊るのです。

ちなみにスリラー↓何回見ても飽きないですね。



★☆Thrill The Worldとは☆★

Thrill The Worldは毎年世界同時に行われる

「スリラー」のダンス・トリビュート・イベントです。

2009年10月24日には33カ国で22,596人がスリラーを

同時に踊る記録を作っています(Record Holders Republic)。

各国各都市の主催者は、Thrill The World本部が用意した

マニュアルとツールに従いイベントを運営します。

国内においては

2009年より全国各地でマイケル・ジャクソン・トリビュート・イベント

を展開しておりますTtMJが、東京ではお台場を舞台に世界記録に挑戦します。

Thrill The World公式サイトは⇒コチラ

THRILL THE WORLD 2011 TOKYO Odaiba 公式サイトは⇒コチラ

2011 スリル・ザ・ワールドお台場公式ブログは⇒コチラ

ちなみに、私の友人も参加するので、

私もぜひ参加してみたい!と思いましたが…

…やはり BEAT IT とは違い、

ダンスが難しすぎるし、曲が長いし

…で、やはり出場は諦めました。ガクッ。

ちなみに、スリラーのダンス練習ビデオは⇒コチラ

こりゃ、敷居が高すぎるわ〜!

来年6月の BEAT IT の追悼ダンスイベントには

ぜひ参加したいと思っています。

今から練習しなきゃ…。。。。

皆さんも一緒にどうですか??


  
posted by ヨシユキ先生 at 19:34| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

【 北町保育所ブログ開設しましたー! 】


お知らせです。

よつば保育園と同じ法人(福陽会)立の

北町保育所(南相馬市原町区北町373−124)
0244-22-8432

にて、園ブログが開設致しました!

卒園式の記事や

保育園再開の記事がアップされています。

ぜひ、ご覧くださいね〜。

なお、北町保育所ブログ【北町保育所日記】は⇒コチラ 

ちなみに、啓一副所長が管理人です。

コメントもどんどん投稿してください。

お待ちしていまーす。
posted by ヨシユキ先生 at 01:49| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

【 よつば保育園再開後の課題 】


9月末に緊急時避難準備区域指定が解除となり、

震災からちょうど7ヶ月目の10月11日(金)に、

よつば保育園は再開することができました。

まずは、震災後からこれまでの間、

ご支援いただいたたくさんの方々に改めて深く感謝申し上げます。

振り返ってみれは、よつば保育園の家族や職員は

本当にたくさんの方々にご支援いただきました。



避難所で避難している家族のお世話をしていただいた方々

支援物資を送っていただいた方々

支援物資を直接届けていただいた方々

子どもたちに心の支援においでいただいた方々
(音楽・ダンス・落語・紙芝居・大道芸・読み聞かせ等)

炊き出しにおいでいただいた方々

臨時保育園としてお借りできた公民館の地域の方々

保育園の除染活動にご協力いただいたボランティアの方々

常に園と一緒になってご協力いただいた保護者の方々

よつば保育園を応援していただいたマスコミ各社の方々

他にも、陰ながら応援頂いたたくさんの方々


まさに“お陰様で”の言葉がビッタリです。

こんな大変な時代だからこそ、

たくさんの人と知り合い

たくさんの人とつながることができ

その絆が強くなった…そのことが素直にうれしく思います。

大変な時こそ、みんなで助け合おう!と素直に言えるのです。


再開して、一歩前進です。

でも、正直、本当に正直、まだまだ厳しい状況です。。。

子どもの数が、わずか60名にも満ちていません。

4月1日の園児予定数は、240名でしたから、

未だ8割近くの子どもたちは、依然避難したままということになります。

ちなみに、保育士を含めた職員の数は、約半数です。

子どもが2割で、職員が5割…この数字では経営していくのは困難です。

では、職員の数を減らせばいいのか?

否!!

職員=家族と考えるならば、安易に辞めて頂くことはできません。

震災後、臨時保育園を開くにあたり、我が身の危険を顧みず、

放射能に向き合いながらも、前向きに保育に従事してきた職員ですから。

この原発の事故で、約半分の貴重な人材が失われただけでも、甚大なる被害です。

これ以上減ってしまうことは、保育の質の低下につながります。


よって、子どもの数が増えないことには存続が危ぶまれるのも事実です。

これまで、鹿島区の臨時保育園(なかよし保育園)においては

全国から食材をご支援いただき、その分を職員の雇用に回すことができました。

本当に助かりました。

本来ならば、よつば保育園として再開したのですから

そのご支援は終了し、自立していかなければならないのですが、

やはり、もう少し継続させてください。

この窮状を皆さんに正直に告白することで、

これまでの支援を無駄にすることにならずにすみます。

子どもを含めた家族を安定して守っていくためには

現状では皆さんのお力を借りるしかないのです。


国からの運営費等の支給は、まだまだ不十分です。

でも、それを嘆いていたところで、

子どもたちのお腹が膨れる訳ではありません。

私立の認可保育園として、これから南相馬市の子どもたちが

安全に、そして安心していただけるよう努力して参ります。


これからの未来を担う子どもたちに大きな希望や夢が持てるよう

大人はまだまだ頑張らねばなりません。

変なプライドは捨てて、守るべきものは守らねばならないのです。

ですから、よつば保育園も守るべきもののために

支援してくださる皆さんの熱い思いを、素直に受け止めて

それを絶対に、活かしていきます。

そして、このご恩は必ずお返しします。

お返しするのは、子どもたちです。

きっと、この困難に立ち向かっていく子どもたちは

この時代の荒波を乗り越えていけるでしょう。

そして、大きく育っていく中で

困っている人をみかけたら、必ず助けるはずです。

そんなタフで優しい子どもたちになって欲しいと

思っています。


だいぶ長くなってしまいました。

今、南相馬で生きている家族のため

そして、避難していて、早く南相馬に戻りたい家族のため

まだまだやらねばならないことがあります。

これからも変わらぬご支援のほど宜しくお願い申し上げます
posted by ヨシユキ先生 at 23:25| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

【 よつば通信162号 】

四つ葉ファミリーの皆さん

こんにちは!

本日は午前中『よつば保育園』の再開セレモニーが行われました。

たくさん集まって頂いた前でのご挨拶…震災後から今日までのことが急にドッと溢れ出してきて…感極まってしまい、言葉になりませんでした雫(涙・汗)

(ToT)

…たとえ少ない人数からでも、まずは第一歩を踏み出すことができたことをみんなで喜びたいと思います。

その模様が、テレビにて本日も放送されますのでぜひご覧くださいね。

ちなみに、全国放送です。(一部地域を除く)

日本テレビ
ニュースeveryにて。
(福島県内では、福島中央テレビのゴジてれchuにて)
17:00〜19:00(多分17時台)
の間の5分間位。

これからも、よつば保育園は、たくさんの人に支えられながら、前に進んでいきます。

変わらぬご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

よつば保育園
ヨシユキ副園長
posted by ヨシユキ先生 at 16:15| 福島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

【 よつば通信161号 】

よつばファミリーの皆さん

こんにちは!

本日朝7時、7ヵ月ぶりに

南相馬市原町区の『よつば保育園』が再開となりました。

4月1日の予定していた園児数240人に対して、

本日10月11日の園児数は56人と2割強の数ですが、

まずは再開できたことを喜びたいと思います。

これからも、放射線等安全管理には万全の注意を払いながら、

お子さんを守りたいと思っています。

さて、今日のよつば保育園再開の模様が、

テレビにて放送されますのでぜひご覧くださいね。

福島中央テレビ
スーパーニュースにて。
16:53〜19:00
の間の5分間位。
(福島県内のみ)

◎個人宅の除染も相談に乗りますので、避難されている方も、

南相馬市にお住まいの方もお気軽にご相談くださいね。

もちろん、無料です「!!」

保育園としては、

今現在南相馬市に住んでいる家族だけでなく、

避難していて南相馬市に戻りたいと考えている家族のために何ができるか、

いつも考えております。

安心して住める環境作りのために皆さんのお役に立ちたいと思っています。

よつば保育園
ヨシユキ副園長
posted by ヨシユキ先生 at 15:19| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

【 あきまつりinキッズクラブ 】

10月8日(土)

市内のキッズクラブ(パチンコ西武2階)にて

あきまつりが行われました。

楽しい露店コーナーが子どもたちを楽しませてくれました。

飲食や遊びはなんと全て無料です。


ストラックアウトコーナー

7.JPGPA080018.JPG

ポップコーンコーナー

PAP_0253.JPGPA080011.JPG

万華鏡工作コーナー

PAP_0251.JPGPA080016.JPG

ねじり棒?工作コーナー

PAP_0218.JPGPAP_0244.JPG

飲み物コーナー

PAP_0227.JPGPAP_0226.JPG

やきそばコーナー

15.JPGPAP_0234.JPG

水ヨーヨーコーナー

PAP_0236.JPGPA080019.JPG

遊びに来てくれたよつばっ子

17.JPGIMG_9052.JPG


数少ないイベントに、子どもたちはいつまでも帰らず楽しんでいました。
posted by ヨシユキ先生 at 17:38| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

【 にじいろくれよん再び! 】


10月7日(金)

なかよし保育園に

『にじいろくれよん』の皆さんがおいでくださいました。

『にじいろくれよん』のブログは⇒コチラ

なお、皆さんは7月29日にも来園頂き、

今回が2回目の来園です。

うれしいですね。

子どもたちも、初回以上に楽しんでましたよ。

PAP_0269.JPG

PAP_0268.JPG

PAP_0266.JPG

先生方もノリノリです!

PAP_0265.JPG

PAP_0264.JPG

盛り上がってる〜!

PAP_0263.JPG

動画『ありがとうの花』もぜひごらんください。

泣ける…。



最後はみんなでハイポーズ!!

PAP_0261.JPG

なかよし保育園最後のボランティア訪問でした。

なんかさみしいなぁ…。

にじいろくれよんさんには

また今度はよつば保育園においでいただきたいですね。

たびたびおいでいただき、ありがとうございました!!!!

 
posted by ヨシユキ先生 at 20:09| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

【 秋祭りボランティアスタッフ募集 】

【お祭りスタッフボランティア募集】

南相馬市にて、子ども向けの秋祭りを開催します。
そんなに大規模ではありませんが、ボランティアのスタッフを募集します。

秋祭りの概要です

日にち…10月8日

時 間…11:00〜16:00
(準備は9時過ぎくらいから)

場 所…託児所きっずくらぶ
    (パチンコ西部2の2階)

お 店…
☆食べ物(焼きそば・ポップコーン・ジュース・お菓子のつかみどり)
☆ゲームヨーヨーつりストライクorアウト
☆工作万華鏡くるくるビーズ

※子どもはすべて無料です。

緊急時避難準備区域が解除され、

いよいよ南相馬市原町区での子ども向けのお祭りが解禁となります。

盛り上げていきたいと思っています。

※募集人員は10名です。
  
posted by ヨシユキ先生 at 12:20| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

【 よつば通信160号 】


四つ葉ファミリーの皆さん

こんばんは!

お知らせです。

明日朝の
みのもんたの「朝ズバ」
(7:30〜8:30)
にて、よつば保育園の除染の様子が放送される予定です。
(本日取材収録)

全国放送ですので、地方にいらっしゃるかた含めてご覧になれます。

ぜひご覧くださいねー!

(^◇^)┛

尚、突発的に他の特集に切り替わることがありますので、予めご了承ください。

 
posted by ヨシユキ先生 at 22:38| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。