緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2012年02月07日

【 南相馬世界会議ボランティア募集 】

2月11日(土)

南相馬ゆめはっとで開催される

【南相馬世界会議】にて、

ボランティアで会場案内や誘導などをお手伝いいただける方を5名

託児室で幼児の託児をして頂ける方2名

計7名
募集します。

時間は9時〜17時位までです。可能な限りのお時間でかまいません。

ぜひお手伝い下さいますようお願い致します。

お申込み・お問い合わせは私ヨシユキまで!


posted by ヨシユキ先生 at 00:10| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

【 南相馬世界会議のお知らせ 】


来たる

2月11日(土)に

南相馬世界会議

という大きな会議が開催されます。

場所は、ゆめはっと大ホール(市民文化会館)です。

入場はもちろん無料。

実は私も現地の実行委員として動いています。

当日のプログラムは

9:00 開場

9:30〜12:00 【 原発が起こした事実の記録 】

児玉龍彦氏・岡本哲志氏・南相馬住民代表

13:00〜16:30 【 対話の記録 住民が聴きたいこと、専門家が伝えたいこと 】

お母さん代表・お父さん代表・おじいちゃん代表・おばあちゃん代表

16:45〜18:30 【 10年後、20年後、30年後、可能性への転換 】

・一般社団法人 除染研究所
・桜井勝延(市長)
・児玉龍彦(東大アイソトープ総合センター長)
・坂口謙吾(東京理科大教授)
・矢野雅文(東北大学名誉教授)
・岡本哲志(岡本哲志都市建築研究所・法政大学研究員)
・塚本由晴(東京工業大学大学院准教授・建築家)
・山本哲士(文化科学高等研究院ジェネラルディレクター)ほか

18:30 閉会 総括 「福島・南相馬宣言」

詳細のプレスリリースは、⇒コチラ をご覧ください。

事前に受け付けている、南相馬市民から投稿された声については⇒コチラ をご覧ください。 

この南相馬世界会議は、

南相馬の現状や声を

“世界に発信する場”
です。

一人でも多くの南相馬市民が集まり、

そしてその声を世界に向けて発信していく

さらにそれを継続していくことが大切です。


今回の肝になるのが、

13:00〜16:30までの

専門家と市民代表との対話の時間です。


おかあさんの不安や疑問

おとうさんの不安や疑問

おじいちゃんの不安や疑問

おばあちゃんの不安や疑問

子どもの不安や疑問

それぞれ違うと思います。

それを専門家と対話しながら

不安や疑問を解消したり、

さらに研究・調査したりすることが

今後の南相馬の未来につながっていくのだと思います。


30年間を記録するプロジェクトの

今回は第一歩なのです。


記録と記憶

どちらも大事なことです。


ぜひ、知人・友人・家族をお誘いあわせの上、

ご来場ください。お待ちしております。


あと、現在、壇上にて

専門家に訊きたいことを訊く

南相馬に住む“子ども代表”(中・高生)

2〜3名を募集しています。

せっかくの機会です。

直接専門家に疑問に思っていることを訊いてみませんか?

このブログを読んだ中・高生の皆さんや、

中・高生をお子さんに持つ保護者の方、

ぜひこちらにご連絡ください。

yotsuba-ho@hotmail.co.jp

もしくは

08050363845

まで。宜しくお願いします。
posted by ヨシユキ先生 at 22:06| 福島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

【 続々なぜ南相馬に戻らないのか? 】


“戻れない”

のか?

“戻らない”

のか?

一年が経とうとしている今は

戻らない

人が多いと感じています。

戻れるなら戻りたい

と言う方は多いけれど

じゃあ

戻れる…ってどういうことなのか、

そこが問題なのです。


放射線だけじゃない。

前回挙げた、

『生活環境の改善』A

『楽しい子育て』B

が重要なのはもちろんなのですが、


もっと大事なのは、

『改善のためのアクションが起きているか?』


つまり、“放射線の線量の絶対値”ではなく、

行動(アクション)を避難家族は見ているのです。


行動で示さねば、

「南相馬は動いてない、変わっていない」

と判断され、戻らないということです。


数式で表すと…

行動する人×人数+放射線の数値=安心感C

安心感A(生活環境↑)+安心感B(子育て環境↑)+安心感C(放射線量↓)

…=南相馬への帰還数↑


ということでしょうか。


とにかく、安心感を増やすこと、それも早急に求められています。

 
ラベル:南相馬 戻らない
posted by ヨシユキ先生 at 19:46| 福島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

【 続・なぜ南相馬に戻らないのか? 】


南相馬は、なかなか復興ムードも盛り上がらない中、

もうすぐ震災から一年が経とうとしています。

南相馬市の復興に向けて、

家族の明るい未来のために、

私自身何ができるのか?

いつも考えています。

そして、立ち止まらず、

動いていきたいと思います。


なぜ、一旦避難した人(特に母子)が

南相馬に戻らないのか?


…最近よく耳にする声は、

「放射線が怖いから戻りたくない」

だけでなく

「生活に不便な南相馬へ戻りたくない」

「外で遊べない南相馬へ戻りたくない」

この二点です。



この二点がクリアされない限り、

いくら放射線量が下がったとしても、

戻っては来ないのです。


このことが一年経とうとしている今、

大きな壁となって立ちはだかっているのだと痛感します。


特に女性はシビアです。

南相馬ではお父さんがお仕事頑張って〜!

私たちは、便利で放射線の低いところでがんばります!

と割り切っているお母さんの多いこと。


母は強し!

それに比べて父さんの弱いこと。

すっかり凹んで、元気がなくなっています。

やっぱり、まだ子どもたちも小さいし、

一緒に生活したいですよね。

子どもの最もかわいい時期に一緒にいられない辛さ。

切ないですね。


やはり、家族として一緒に暮らすことが急務であり、

離れて暮らしていることで家族の崩壊につながることも

あり得るでしょう。


今や

子どもの健康だけ考えるのではなく、

家族としてどう生きるべきか?

それを考えるべきと思います。

posted by ヨシユキ先生 at 23:22| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 なぜ南相馬に戻らないのか?〜プロローグ〜 】


本日、川内村が“帰村宣言”を出しました。

簡単に言うと、

「村民の皆さん、村に戻ってきてください!」

というお願いでしょうか。

川内村は南相馬と同様に

緊急時避難準備区域に指定されたエリアであり、

現在も一部は避難区域に入っています。

ところが、避難している住民は

いたって冷静かつ慎重で、

即座に戻りたい人はごく一部に止まっています。

南相馬市も

緊急時避難準備区域指定が解除になったのが9月末日。

それから早4カ月が経とうとしていますが、

成人の3割以上、小児の4割以上、乳幼児の6割以上が

避難したまま依然として戻ってきません。

もちろん、小児や乳幼児を持つお母さんについては

特に半数以上が戻ってきておりません。

なぜ、南相馬に戻ってこないのか?

それを考察して述べていきたいと思います。

そして、これからの南相馬を復興していくために

現地に住むわたしたちが何をすべきか、

どう動くべきか、考えるヒントになればと思います。



 
posted by ヨシユキ先生 at 00:06| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。