緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2011年05月09日

【 マスコミ各社の取材協力について 】

遅くなりましたが、

 “避難所を自転車で回る男”(私)&よつば保育園

について

これまで取材いただいたマスコミ各社につきまして改めてご紹介いたします。



TV テレビ TV

★3月25日(月)放送
…福島テレビ(FTV)スーパーニュース


アナウンサー関口由香里さんの取材により、約3分間放映されました。

登場したのは

『ヨシユキ先生&ももりん号』と

GRL_0255.JPGGRL_0246.JPG

『柴田よしふみ一家』(福島工業高校避難所)でした。

この時はまだ続編の特番(4/6)に続くとは思っていませんでした。。。


★3月30日(水)放送
…福島中央テレビ(FCT)ゴジてれChu!!特番


ディレクターの渡辺さんと佐藤さんによる取材により、約10分間放映されました。

特に佐藤さんは自転車に乗って一緒に避難所に同行しながらの撮影には頭が下がりました。

登場したのは、

『ヨシユキ先生&ももりん号』と

『阿部あかり一家』(市内アパート)

『田部ひろき一家』(福島東高校)

『小山あつき一家』(福島商業高校)

『柴田よしふみ一家』(福島工業高校)

『工藤みみ一家&工藤なおや一家』(平和会館)でした。


写真は一緒に自転車で避難所を回ったディレクターの佐藤さんと帰着時に。
PAP_0104.JPG


 ★4月2日(土)放送
…福島中央テレビ(FCT)ゴジてれChu!!(30日の再放送)
 



★4月6日(水)放送
…福島テレビ(FTV)スーパーニュース特番


今回も、25日の放送同様アナウンサー関口由香里さんの取材により、約10分間放映されました。

『柴田よしふみ一家』(福島工業高校避難所)の入学式のストーリーです。

ヨシユキせんせい&よしふみ一家で避難所から近くの小学校の入学式に臨む感動の特番でした


PAP_0106.JPG
森合小学校正門前にて

PAP_0983.JPG
笑顔が素敵な関口アナウンサーとのツーショット。
どう見ても恋人同士にしか見えない…よね??


★5月8日(日)放送
…福島テレビ(FTV)スーパーニュース特番


お約束の?関口アナと報道制作部の皆さんにより、
6日からのよつば保育園の鹿島区での臨時開園の取材特番を組んでいただきました。

110506_1004~01.jpg

地域・市役所・保護者・子ども…そして園とのつながりが伝わった番組となりました。

ゲーム 新聞 ゲーム


 ★3月23日(福島民報)

記者佐藤氏の取材により掲載されました。

取材先は、『田部ひろき一家』(福島東高校)です。

真ん中のスぺースに目立つようにドーンと載ったので、

たくさんの方からご連絡がありました。うれしかったですね。


IP110322TAN000140000_0002_COBJ.jpg
PAP_0103.JPG


★3月23日(解放日報…中国の新聞です。)

b_161724.jpg


“就想看看他们的笑脸”
“听到‘谢谢’就有了力量”

当然,面对困境,也有很多人努力使自己乐观起来。南相马市原町托儿所的副所长近藤能之先生就是其中一位。大地震发生,托儿所190个孩子被转移到各个避难所。为了把孩子们的消息在网上发布,近藤先生专门住到了能上网的温泉旅馆,并每天骑自行车到各个避难所确认孩子们的情况。有时一天要走20公里以上,可他却毫无倦色。22号,他又到了在福岛东高的避难所,给两个已经从托儿所“毕业”的小朋友送去了点心。近藤先生说:“听到他们说的‘谢谢您!’,就感觉有了去下一个避难所的力量。我就是想看看他们的笑脸啊。”或许,在这个时刻的福岛,面对灾难的笑脸正是人们最大的慰藉吧。

まさか、中国の新聞に載っているとは思いませんでした。

★4月1日(福島民友)

記者佐藤氏の取材により掲載されました。

取材先は、『阿部あかり一家』(市内アパート)です。

隣の記事が“山本リンダ避難所訪問で熱唱”の記事でスペースも同じなのは苦笑しました。

リンダと同じ扱いか…オレ歌ってないのに…いいのかな。。。


110401_0806~02.jpg
110401_0806~01.jpg


テレビ局の方々、新聞社の方々、応援いただきまして本当にありがとうございました。

皆さんの応援で、よつばファミリーはたくさんの元気をもらえました。

避難所にいても力強く生きているたくましさ・逆境に負けてない笑顔!!!!!!

よつばファミリーは離れていてもつながっている…そんな気持ちにさせてくれました。

私は単なるメッセンジャーに過ぎません。

元気と勇気を前の家族から次の家族へつなげる役目で、

ひたすらピンクのももりん号で走り続けました。それだけなんですが…。

…箱根駅伝のランナーの気持ちがわかったような気がします。

テレビや新聞をご覧になった方々からも

驚くほどたくさんの励ましのお電話&メール

そして、

たくさんの救援物資を頂戴しました。(詳細は救援物資の記事をご覧ください。)

感謝と感激でいっぱいです。

よつばファミリーはこんなにもたくさんの『愛』を受けていること、改めて感じました。

なかなかって見えないものですが、今回見えたものは確かに愛ですね。

いいなぁ、愛って。。。



   


posted by ヨシユキ先生 at 23:40| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。