緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2011年11月16日

【 浜省来たる!! 】

11月16日(水)の午後

それは突然の出来事でした。

ジェイ・エス・ファウンデーションの方々が、

よつば保育園に絵本を寄贈においでくださいました。

PAP_0219.JPG

ジェイ・エス・ファウンデーションの活動については⇒コチラ

あれ?ずいぶんと大人数だな…そう思って対応していると

…どこかで見たような顔が…はて?まさか…?

あっ「!!」そうだ

浜省だ〜〜「!!」

浜田省吾が…よつば保育園にキター「!!」

(◎o◎)

握手も両手でガッチリして…感動!!

震えた〜!!

身震いするとはこのことです。

(^◇^)┛

アーティストの浜田省吾さんは10月18日、

南相馬市に義援金約2100万円を寄付しました。

浜田さんは震災後の4月25日、

神戸市で東日本大震災復興支援コンサートを開催。

収益金の全てを南相馬市の子供たちを守りたいと

市に教育施設の除染費用として寄付することにしたそうです。

寄付金は、浜田さんらが1999(平成11年)年に

開発途上国などの医療支援などの目的で設立した

NPO法人J.Sファウンデーションを通して同市に贈られました。

ですから、今日も一緒に来てくれたんですね。

いやー感激です!!


お忍びということで写真がNGだったのが残念でした。

しかも予告なしのサプライズ訪問だったので、

サイン色紙も用意しておらず…。嗚呼。

それでも、うれしい気持ちでいっぱいです。


浜田省吾さんといえば、

「もう一つの土曜日」とか「片想い」とか「ラストショー」

がよく知られていますが

私的には

『 I am a father 』が一番好きなんです。



子どもや家族のために父親ががんばれる曲なんです。

特にお父さん、ぜひ聴いてみてください。

泣けますよ。

次回はギター持って歌って欲しいですねー。


よつば保育園の先生方も

浜省さんの登場に感動して

一人一人握手して感激してました。

きっと先生方も元気もらったと思います。

快く握手に応じて頂きましたこと、感謝申し上げます。



浜田省吾さんのメッセージに

『「社会のために何か出来ないだろうか?

でも、個人で一体何が出来るのだろう?」

そう思っているのは私だけではないと感じます。

個々に存在している小さな善意がひとつになり、

少しでも大きな力となって社会に貢献できればと思います。 』

とありました。


まさしく、個人の力一人一人の集合体が

世の中を動かしていけるものと思います。

浜省さん、おいで頂きありがとうございました!!

J.Sファウンデーション様のお心遣いにも

改めて感謝申し上げます。
 
  


posted by ヨシユキ先生 at 19:20| 福島 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはまた凄い方が\(◎o◎)/!
私も浜省の曲は時々聞きたくなります
特に「NEW STYLE WAR」とか^^;
さて。智夏も智郷もお蔭様で元気ですが、母ちゃんはいろいろと凹む事だらけです。求職活動、現在10連敗中。今日は面接会に行って4社ほど仮面接を受けて来ましたが・・・全敗の予感(●´・△・`)はぁ〜 避難準備区域が解除になった原町区からの避難生活=長くは勤めてもらえないと思われるようで4社中3社の面接官から言われました。厳しいですねえ(T-T)
Posted by ちなつの母 at 2011年11月16日 19:52
はじめまして。
浜田さんのファンで、今回の絵本プロジェクトにも参加させていただきました。
私の実家も福島です。
震災以前と同じに戻るには長い年月がかかると思いますが、いつか必ず!という思いです。
保育園にもかわいい園児さん達が早く戻れるように願っています。
協力させていただけることがあれば継続してやっていきたいと思っています。
寒くなります。みなさまお体たいせつになさってください。
Posted by ロコ at 2011年11月16日 21:23
はじめまして。

ロコさんと同じく、10/29のさいたまアリーナ公演時に絵本プロジェクトへ何冊か寄贈させていただいたものです。
亡父の実家がいわき市内で、今も叔母たちをはじめ親戚一同がいわき周辺に住んでおります。
震災後、叔母達の見舞いと祖父の墓参りをかねていわきをたずねましたが、
本当に呆然とするばかりの光景に家族全員言葉がありませんでした。
南相馬といわきでは少しばかり離れていますが、子どものころから親しんできた浜通りの町のことですから、きっと同じような光景なのだろうな……と考えました。

首都圏に住んでおりますので、他人事ではないと思いつつ、
それでも安全圏であることにあぐらをかいていたように思い、
少しでもお役に立つことができないか……と考えていたところに、
J.S.Fさんのプロジェクトのお話を聞いてほんのささやかにお手伝いさせていただいた次第です。

美しい福島の、浜通りの風景と人の暮らしが少しでも早く戻ってくるよう、
東京の空の下で心から祈っております。

お役に立てることがあれば、お手伝いしたいです。
副園長先生はじめ、みなさま、お体にお気をつけてお過ごしください。

"冬来たりなば 春遠からじ"
Posted by トウコ at 2011年11月17日 15:03
はじめまして

浜田さんのFAnであり、また保育園に勤務している保育士
です。

このような形で 省吾さんが幼い子どもたちの為に尽力
されていることに 心から嬉しく思います。

これからまだまだ 困難は多くあると思いますが
お体に気をつけられて
子どもたちの笑顔を守るために 頑張ってください。

遠く 岡山の力 エールを送ります ☆
Posted by はな at 2011年11月17日 22:25
はじめまして。
浜田さんにお会いできたなんてとても素晴らしいことですね。
私は猪苗代に年3〜4回遊びに行っています。3/11も夜から猪苗代にスキーに行くつもりでおりました。地震が有った時も、こんなに大変な事になるとは想像もできなく、恥ずかしながらスキーにいけるかと遊びの心配をしていました。
震災と呼ばれるほど大変なことだとわかった後、3人の子供の親として現地の子供たちに何かしてあげたい、少しでもお役に立ちたいと思うだけで行動に移せないでいた所、浜田さんのHPでJ.S.Fの存在を知り、出来ることからと考えていました。
そして、10/30のさいたまスーパーアリーナで図鑑を何冊か寄贈させていただき、また、自分が楽しんだ分を還元しようという考えを実行するため、翌日には寄付をさせていただきました。
浜田さんがコンサートの中で被災地の人たちを忘れないようにとのメッセージを発信していらっしゃいました。忘れるな応援していこうと発信し続ける人がいる限り賛同者は現れます。微力ですが私もこれからはその一人として立ち上がります。
大好きな福島のそして日本の幸せな毎日が少しでも早く戻ってくるよう、これからも応援していきます。

現地の人たちはまずは健康第一、体が一番大切です。これから本格的な寒さがやってきますので皆様、お体を大事にしてください。

福島 東北 日本 いつか必ず どんなに遠くてもたどり着いてみせる
Posted by KOG at 2011年11月18日 03:31
 はじめまして!私は、浜田省吾さんのファンで、今回のツアーで絵本プロジェクトに29日のさいたまSAで参加させていただきました。ご希望に添えるような絵本であるか分かりませんが、少しでも子どもたちの希望と力になればと思い参加させてもらいました。子どもたちの笑顔は、いつの時代でも、私たち大人にパワーを与えてくれます。あの、あどけない表情や笑顔の源になればうれしいです。私は、南相馬市には行ったことがないですが、いつか訪れたいと思っています。先生方は、大変だと思いますが、どうか頑張って子どもたちに安全・安心を与えてください。私も、微力ですが協力させていただきます。また、園児の家の除染作業大変だとは思いますが頑張ってください。
 いつか、「よつば保育園」に立ち寄れればと思います。
Posted by ふみ at 2011年11月19日 00:20
ヨシユキ先生の弛まぬ努力、想いが「浜省さん来る」につながったんですね。
よかったですね。先生。
先生が感激している顔が目に浮かびました。

必ず、行きますから。
待っててください。新しい紙芝居、携えて行きますから。
Posted by 紙芝居師なっちゃん at 2011年11月19日 01:32
はじめまして。
私も浜田省吾さんのファンで、省吾さんの公式ホームページでこの度の事を知り、こちらにたどり着きました。
私は、省吾さんの出身地の広島に住んでいます。
微力ながら、子育て支援のサークルのボランティアに参加しています。2児の母でもあるので、子供たちの事は気にかかります。
ご存知のように、広島も放射能の危険にさらされた事がある所です。きちんとしたデータ等ではありませんが、
きっと大丈夫です。広島、緑豊かな綺麗な街に再生しましたよ。とても暮らしやすく、私はこの街が大好きです。
その時代、ご苦労をされた方々の努力の賜物だと感謝しています。そちらも今は、とても大変だとお察ししますが、
子供たちの未来が待っています。
省吾さんのお父様も被爆されています。余計に福島の事が気にかかっていらっしゃるのではないかと思います。

これから寒い季節になります。皆さんお体を大切に、元気に過ごして下さいね。

広島から応援しています。

Posted by きぞう at 2011年11月19日 15:42
私は仙台に住む浜田省吾さんを愛する者の一人です。地震が起きる前から私に他人には信じてもらえない事が起きました。 そして
震災!!信じられない事ばかりです。小説にしても…あまりにも非現実的過ぎてつまらないかもしれないような事ばかりでした。
決して楽しい話ではなく辛い毎日でしたが30年聞き続けた浜田省吾さんに助け頂きました。宮城公演も凄く楽しみにしていたのに延期になり会いたくて…会いたくて毎日サイトを見ていました。そこで南相馬市まで浜田省吾さんが来てくれたことを知りました。会いたかった!いろんな感謝を込めて会いたかった!宮城公演チケットとれるかどうかわからないけどグランディに行きます。浜田省吾さん東北を愛してくれてありがとうごさいます。私も愛する介護の仕事頑張ります。
Posted by ちよみウッシッシ at 2011年11月20日 04:03
Posted by しょうご at 2011年11月22日 00:39
はじめまして!
広島に住む、省吾さんの大ファンです。
省吾さんの歌に出会って31年になります。

今回、省吾さんの被災地への訪問は省吾さんのFCサイトで知りました。
そして、こうやって省吾さんご自身も足を運ばれたと知り、感動しました。
4月25日のチャリティーコンサートを行った日から、省吾さんは決めていらしたのでしょうね。
私も神戸まで足を運び、僅かばかりではありますが、絵本を寄贈させて頂きました。
グッズもなるべく多くチャリティーコンサートの時に購入しました。

私は3人子どもがいますが、一番末っ子が20才です。
無事に3人が成人できた事を有り難く思っています。
被災地の子ども達の健康と健やかな成長を心から祈っています。
また、皆さんの安らかな暮らしと幸せも祈っています。
これからも省吾さんが歌い続ける限り、支援を続けて行かれると思います。
優しい省吾さんの気持ちと同じように、私たちファンも同じ気持ちでいます。

寒さが厳しくなります。
皆様もくれぐれもお体大切にしてください。

Posted by ayako at 2011年11月23日 00:25
先日このサイトにメールしたウッシッシちよみです。
私のメールの後に…しょうごさんからのメールが白紙でありました。
まさかexclamationまさかexclamation×2浜田省吾さん本人ではないですよね冷や汗冷や汗冷や汗
でも私の中では想像は大きくなり、なんだか幸せに浸っていますハートたち(複数ハート)
こんなに不幸続きの私に幸せをくれる浜田省吾さんはやっぱり命の恩人ですわーい(嬉しい顔)。そして、よつば保育園の皆さん、まだまだ大変な事ばかりですが頑張りましょうexclamation×2私も仙台で頑張りますexclamationどんな大変な事が起きても「日はまた昇る」ですよムード今日も車で浜田省吾さんの曲を聞いてから、おじいちゃん車椅子おばちゃん車椅子ところに向かいます。そして浜田省吾さんの口ずさみながら最高の笑顔を届けに行って来まーすウッシッシウッシッシ車椅子
Posted by ちよみウッシッシ at 2011年11月23日 07:43
『しょうご』さんについては、浜省さんなのか…ただ今本人に確認中です。ドキドキ。
Posted by ヨシユキ副園長 at 2011年11月23日 22:56
ヨシユキ先生…私のメールに答えて頂いありがとうございました。
ドキドキが伝わって来て本当にに感謝してます。
ヨシユキ先生わーい(嬉しい顔)私幸せです一生幸せです。浜田省吾さん本人じゃなくとも…それでも私は幸せです。(本人なわけないもんね冷や汗冷や汗)
毎日、お互い忙しい日々が続きますが、お体に気を付けて先生は子ども達を私は老人達を守り続けましょうわーい(嬉しい顔)。必ず元の幸せな場所に戻れるようにexclamation×2
本当にありがとうごさいました。
PS・今日の仕事中の心のBGMは「反抗期」と「勝利への道」でしたウッシッシ
Posted by ちよみウッシッシ at 2011年11月29日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。