緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2012年01月26日

【よつば保育園がマンガに!〜エレガンスイブ〜】

本日26日(金)発売の

『エレガンス・イブ』
(2月号)

という秋田書店から発刊されている

月刊まんが(30代〜40代対象の女性向けコミック)にて

なんと!

よつば保育園が!

マンガに!

なりました!

しかもカラー!

しかも100ページ!

題名は「手をつなGO!

エレガンス・イブでは、

毎月被災地での様々なストーリーをマンガ化して、

50〜100ページの特集を組んでいるのです。

漫画家は
「ごとう和」さん。

「エンジェル日誌」などで著名なベテラン漫画家です。

静岡にお住まいで、よつば保育園に支援物資を届けてくれたグループの中にいたお一人です。

お届けの際に、当園の震災後のお話や、

南相馬の現実をお話ししていた所、

『漫画にするならここだ!』

と決断したとのことです。

漫画の良さって

“リアルに伝わる”

ことだと思うのです。

この漫画、下描き段階で私も一度読ませて頂きましたが

…まさしく

“地震が起きてから私の隣にずっといて描いてる”

かのようにリアルです。

一部フィクションが入ってはいますが、

ほぼ事実に基づいて描かれてます。

ただ、女性向けのマンガであるためか、

ヨシユキせんせいが

実物より“かなり”若くカッコいいのはお許しください。

(実物見てガッカリされるとイヤなので、カッコよく描かないでと頼んでいたのですが…。)

とにかく、作者のごとう和さんが強い思いで描かれたドキュメンタリーマンガですので、

皆さんには一度ご覧頂ければありがたく思います。

本来ならば
皆さんに無料でお配りしたいところですが、
ぜひ一冊お買い上げ頂ければと思っています。

とにかく、一人でも多くの方に、

震災後の南相馬の様子やよつば保育園のストーリーを伝えたい思いで私も協力しましたので、ぜひご一読くださいね。

m(_ _)m

◎ツタヤ等の大型書店には数冊あるかとは思いますが、

売り切れ・在庫なしの場合はお取り寄せください。

よつば保育園
ヨシユキ副園長


posted by ヨシユキ先生 at 11:36| 福島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさしくその本を愛読してる読者です、
昨日、昼休みに購入しパラパラ・・って読んでいて読みたくて読みたくて仕事終わるのが待ち遠しかったです。

 避難所での小さな女の子は「実話」ですよね?
おじいさんと2人って女の子・・

 あの子の存在は、ほかのサイトで知りました。
http://oshidori-mako.laff.jp/blog/2011/05/
(5月15日の記事)今もなおこのこが気になってます。

 というのも高齢のおじいさんが何かあったとき、将来を悲観とかした時・・。

 確かその後戻ってきたと聞いたんですがね。一度市長さんにもメールしたことがあります。

 里親会にも連絡したことがあるんですが、他の地域では動くことができないといわれました。

Posted by hikari at 2012年01月26日 13:20
 昨日の夕方コンビニで購入し、一気に読み、涙が止まりませんでした。
 漫画になったヨシユキ先生を見た子供達が一言。
「わあ〜♪ヨシユキ先生にそっくりだあ(^^)この漫画の先生上手だね」
だそうです(^^)
ベテランのごとう和先生に対して「上手だね」っていうのもなんですが^^;子供達はかっこいいヨシユキ先生に素直に感激していたようです。
また、この作品を通して改めてよつばっ子で良かったと思いました。卒園前によつばへ戻るのは現時点では難しいですが、ちなつもこちらの幼稚園で精いっぱい頑張っています。
次に会える日を楽しみにしています。
Posted by ちなつの母 at 2012年01月27日 22:14
 読みました〜 買うのが少し恥ずかしかったです。

 よつば保育園での事件の始りから、ヨシユキ副園長が
頑張ってきたいきさつなど知って涙がほろりとしました。

 いやいや、漫画家の先生はヨシユキ先生の特徴を
よく捉えていますよ。
 素敵な漫画でした。
Posted by いわも at 2012年01月31日 19:33
読んでいて 胸がジ〜ンと痛くなり 涙が止まりませんでした。
3月末に静岡にいらしたら、子供さんには思い切り遊んでもらえたらいいなあ、と思っています。
Posted by yumpy at 2012年03月07日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。