緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2012年02月01日

【 続・なぜ南相馬に戻らないのか? 】


南相馬は、なかなか復興ムードも盛り上がらない中、

もうすぐ震災から一年が経とうとしています。

南相馬市の復興に向けて、

家族の明るい未来のために、

私自身何ができるのか?

いつも考えています。

そして、立ち止まらず、

動いていきたいと思います。


なぜ、一旦避難した人(特に母子)が

南相馬に戻らないのか?


…最近よく耳にする声は、

「放射線が怖いから戻りたくない」

だけでなく

「生活に不便な南相馬へ戻りたくない」

「外で遊べない南相馬へ戻りたくない」

この二点です。



この二点がクリアされない限り、

いくら放射線量が下がったとしても、

戻っては来ないのです。


このことが一年経とうとしている今、

大きな壁となって立ちはだかっているのだと痛感します。


特に女性はシビアです。

南相馬ではお父さんがお仕事頑張って〜!

私たちは、便利で放射線の低いところでがんばります!

と割り切っているお母さんの多いこと。


母は強し!

それに比べて父さんの弱いこと。

すっかり凹んで、元気がなくなっています。

やっぱり、まだ子どもたちも小さいし、

一緒に生活したいですよね。

子どもの最もかわいい時期に一緒にいられない辛さ。

切ないですね。


やはり、家族として一緒に暮らすことが急務であり、

離れて暮らしていることで家族の崩壊につながることも

あり得るでしょう。


今や

子どもの健康だけ考えるのではなく、

家族としてどう生きるべきか?

それを考えるべきと思います。



posted by ヨシユキ先生 at 23:22| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。