緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2009年02月02日

【 鬼のパンツ〜♪ 】

ここ数日、
ついつい口ずさんだり、口笛を吹いてしまう歌があります。

園内でよくかかっている曲で、
子どもたちも先生方と一緒に踊っている曲です。

それは…【鬼のパンツ】という歌。

歌詞がおもしろくて…。
こんな歌詞です。↓↓

♪鬼のパンツはいいパンツ 強いぞ〜強いぞ〜

 虎の毛皮でできている  強いぞ〜強いぞ〜

 5年はいても破けない  強いぞ〜強いぞ〜

 10年はいても破けない 強いぞ〜強いぞ〜

 はこう はこう 鬼のパンツ はこう はこう 鬼のパンツ〜

 あなたも わたしも あなたも わたしも〜

 みんなではこう 鬼のパンツ るんるん

※実は歌詞は他にもいろんなバージョンがあったりします。

これを振り付けで踊るとこんな感じです。↓↓

http://www001.upp.so-net.ne.jp/asobinohiroba/page085.html

子どもたちも上手に楽しく踊っていますよ。

Dsc02703.jpg

ちなみに、この「鬼のパンツ」は
イタリア歌曲「フニクリ フニクラ」をベースとした童謡なんですと。

歌詞の内容は、
丈夫な鬼のパンツをみんなで履こうと繰り返し呼びかけるもので、
原曲のイタリア歌曲とはまったく関係がないところがおもしろいですね。

なぜ、鬼のパンツをみんなではこうと呼びかけるのか?
不思議です。
当時の下着会社の戦略とか?はは。

一体誰がこんなユーモラスな歌詞をつけたのか気になるところですが、
一説には歌った田中星児となっているとか…。

明日は節分で豆まきですなぁ。
子どもたちもとても楽しみにしています。(当然、私も)

みんなではこう鬼のパンツ〜♪ ジャン! 

では、最後に動画もご覧下さい!!







    

    



posted by ヨシユキ先生 at 19:20| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

【お正月遊びパンダ1】

お正月遊びパンダ1組外遊びバージョンです。

お正月ならではの遊び、『凧上げ』です。

各自手作りの凧です。
凧本体には紙に牛の顔の絵を描いて、
凧の足にはエアパックを使いました。

Dsc02566.jpgDsc02586.jpg

一人一人が自分の製作した凧を持って、走って上げます。

Dsc02567.jpgDsc02569.jpg

写真をご覧下さい。
スピード感が伝わりますか?

Dsc02579.jpgDsc02583.jpg

凧よりも自分自身が飛んでいる感じですね。

   
ラベル:お正月
posted by ヨシユキ先生 at 15:27| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

【お正月遊びパンダ1】

    
パンダ1組のお正月遊びをご紹介します。

パンダ1組は、2歳児の月齢が早い子(4月〜10月生まれ)の組です。

遊びの内容は、『かるた取り』です。

Dsc02528.jpgDsc02533.jpg

かるたは、

@先生の読むカードの内容を聴き
Aそれを理解し
B理解したものをイメージし
Cイメージしたものを絵で探し
D絵だけでなく、文字(ひらがな)で探す
E似たような文字(わとれとね)とを間違えず
F探して、見つけたら手を伸ばしてそのカードを獲得する

という、段階を経て行うゲームです。

Dsc02537.jpgDsc02539.jpg
これどちらのカードが正解なのかな!?↑

カルタは、比較的、得意な子と不得意(まだできない)な子との差がでやすいゲームと言えます。

これは
『園内での生活体験』・『家庭内での生活体験』・『屋外での生活体験』や

『絵本や図鑑の読み』などの“経験値”によって差がついてきます。

ひらがなを家でひたすら覚えこませてもダメということですね。

幼児期はまずは“体験”が大事なのです。

   
ラベル:お正月 遊び
posted by ヨシユキ先生 at 12:13| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

【お正月遊びバンダ2組】

     
続いてパンダ2組のお正月遊びです。

パンダ2組は、年少組です。

遊びの内容は、
【四角形になっている三つのリングを、立体の箱にしてみよう】
というものです。
写真で見るとわかりやすいかと思いますが、

下記写真のような、つながった三つのリング

Dsc02546.jpg

を縦に横に、考えながら動かしていくと…

Dsc02541.jpg

このように四角の立方体になるのですよ。

Dsc02548.jpg

できたら、先生に見せて、キラキラシールがもらえます。

Dsc02544.jpg


このリングの各面にはお正月関連の絵(凧とか羽子板やこまや獅子舞など)と、いろんな牛の折り紙が貼られていたりしている面があります。

なぜそうしているかというと
…実は、立方体の“全面がお正月”というパターンと
“全面が牛”というパターンの2パターンで作ることができるものなのですね。

つまり、課題として、
『さぁ全面を牛になるように動かしてみましょう!』
ということや
『さぁ全面をお正月になるように動かしてみましょう!』
という課題を与えるわけです。

実際、牛とお正月とが混ざってしまい、全面をどちらか一方のジャンルにするというのがとても難しいのですよ。

ところが、柔らか頭の子どもたちはあっという間に作ってしまうのですね。
凄い!右脳型なのでしょう。

ルービックキューブのような遊びですが、
この遊びを“紙一枚から作り出す”ところにおもしろさがあるのではないかと考えます。

実は、この遊び、小学校で習う『図形』の勉強にも
つながってくる遊びなのです。

幼児のうちから、この図形に数多く触れ合っていくことによって
小学校での図形問題に抵抗なく対応できるわけです。
(例)見取り図を見ただけで、その立方体の完成図がすぐイメージでき、わかる。

これは、“空間認識力”と言って、
普段の生活の中でより多くの立体や平面の意識を高めていくことで、
脳の認識力や弁別力のレベルが高まってくるというものです。

子どもの柔らか頭、いろいろな遊びの中で伸ばしていきたいですね。



   
posted by ヨシユキ先生 at 10:53| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

【お正月遊びゾウ1組】

           
前回からの続きですが
お正月遊びのゾウ2組です。

ゾウ2組は年中組です。

遊びの内容は、
『折り紙で鏡餅とみかんを作ろう』です。

折り紙のポイントは、思った通りに、そしてきれいに折れるか?
というところです。

まずはお餅から。
山折りと谷折りだけでなく、指を中に入れてから折るような方法もありました。
上手にできるかな?集中〜!!

Dsc02555.jpg

友だち同士で見せ合いっこも楽しそうです。

Dsc02556.jpg

さあ、お餅ができたら、次はみかんです。

担任から作り方の説明です。
聞かないと作れないのが折り紙です。
まずは、“聞ける姿勢”。これ基本ですね。

Dsc02557.jpg

そして、完成〜!!

満足な子どもの笑顔。素敵です。

Dsc02558.jpg



    
     




ラベル:お正月 遊び
posted by ヨシユキ先生 at 10:00| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

【お正月遊びゾウ2組】

お正月の季節感を感じてもらいながらの
遊びです。

ゾウ組は年長組の来年一年生になる子どもたちが多い組です。

テーマは、『すごろく作り』です。

スタートとゴールの位置だけ決めて、

あとは自分で考えてすごろくを作るものです。

Dsc02552.jpg

ルートをどう伸ばしていくかや

使う紙の色など

全て自由です。

…これは、子どもの

『発想力』・『想像力』および『考える力』

を育てるものです。

最近では、小学校の問題で

「答えから、問題を作っていく」

というものもあります。

そういう意味では

このような課題もそこにつながっていくと思います。

私が見る限りでは、

スタートからゴールまで、最短距離でルートを作っていこうとする子

スタートからゴールまで、できる限りぐるぐる回りながらルートを作っていこうとする子

途中のルートが何本かに分けて作っていこうとする子

ルートの紙の色を規則正しく並べて作っていこうとする子

などが見られました。

こういうことをさせると、性格が出るのでしょうね。

写真もご覧下さい。

はさみやのりを上手に使っていますね。

Dsc02550.jpgDsc02549.jpg

Dsc02553.jpgDsc02554.jpg
    

   
posted by ヨシユキ先生 at 13:49| 福島 🌁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【レゴブロック】

レゴブロック

実は、当よつば保育園では、子どもが遊ぶブロックには
レゴブロックはありませんでした。

昨年12月に少しばかり購入して、
試しに年長クラスの子どもたちにやらせてみたところ
とても興味をもってやっていたので
少しずつ増やしていったほうが
より興味をもって積極的にやるのではないかと考え
今回少し増やしてみました。

ちなみに、その時に作った作品は
学研のレゴコンテストにも応募しました。
結果も楽しみです。

…前回のものはレゴの「サイエンス」シリーズでしたが

今回は、「牧場」シリーズです。

↓こんなパーツです。

090107_0918~01001.JPG

090107_0917~01001.JPG

牛や馬やにわとりやひつじなど
バラエティに富んだ内容ですが
問題は、すべて一種類1個ずつしかないことです。

きっと、取り合いになるんだろうなぁ。
けんかの原因になるんだろうなぁ。

そんなことを考えました。

そこで、朝の会の時に、私から子どもたちに直接お話しました。

☆けんかしないで、仲良く譲り合って使って欲しいこと

☆できれば、グループで使って欲しいこと

☆踏んずけたりしないで、大事に使って欲しいこと

☆もし、このお約束が守られなければ、即座に使わせないこと

…子どもたちは、真剣に聞いていました。

きっとお約束を守りながら楽しく使ってくれるものと思います。

次の作品が楽しみですね。

これまでのブロックは、どちらかというと
個人個人で使って作っているようでしたが
このレゴブロックについては、集団で作る楽しさが
味わえるのではないかと考えます。

これから様々な角度から子どもの豊かな発想力を育てていきたいものです。

    

   

   
ラベル:レゴ ブロック
posted by ヨシユキ先生 at 18:06| 福島 🌁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

【年頭のご挨拶】

明けまして おめでとうございます。

2009年、新しい年が始まりましたね。

昨年の一年は、その一年を漢字で表すと

【変】

ということで新聞やニュースでは発表しておりましたが、

私の場合は

【転】

であったと思います。
自分にとって、大きな転期を迎え
人生の中でも大きな節目と考えています。

そして、今年は…

【進】

という一文字で表せる一年にしていきたいなと思っています。

進歩・前進・進化…。

とにかく一歩ずつ確実に進んでいきたいですね。

皆さんの大事なお子さんをお預かりする園として
信頼度をもっともっと
上げていければとも思います。

では、今年一年宜しくお願い申し上げます。

   
posted by ヨシユキ先生 at 07:51| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

【保育納め】

12月27日(土)

今日で2008年の保育納めとなりました。

来年2009年の1月5日が
新年最初の保育日となります。

お正月は
おうちの方と
いっぱい遊んでもらって
お餅もたくさん食べて
元気に5日の日に登園してきて欲しいものです。

一年間大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。

 
posted by ヨシユキ先生 at 19:45| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

【雪が降ってる〜!】

驚きです!
昨夜から雪が降り積もっています。
まさか、積もるほど降るとは…。

昨夜は園を出る19時30分位には
こんな風にイルミネーションの光と一緒に
輝いていました。

Dsc02349.jpgDsc02346.jpg
Dsc02348.jpgDsc02351.jpg
Dsc02353.jpgDsc02356.jpg

原町にも雪は積もるんですね〜。
久しぶりという気がします。

実は私は6月まで札幌に住んでいましたが、
札幌は雪がとても多い所で
雪まつりでも有名な所です。
雪が積もると、スノーキャンドルを作ったりしていました。
こんな感じです。↓↓↓

P1010225.jpgP1010226.jpg
P1010227.jpg

よつば保育園の玄関前でも作って灯りを点したいですね。


…そして、今朝園に来てみると、
思ったより積もってませんでした。
うっすら雪化粧といった感じでしょうか。

Dsc02338.jpg

残念。
雪合戦とかしたかったのに…。
かまくら…は、完全無理だ。

もっと降るなら降るで、ガツンと20cmくらい積もってくれたら
子どもたちと雪遊びができるのに…。
そう感じたお天気でした。

ラベル:
posted by ヨシユキ先生 at 21:34| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大そうじ〜!】

12月26日

よつば保育園、大そうじの日です。

一年の汚れを取るために、
職員と子どもたちみんなで掃除をしました。

写真は、玄関前のスペースを子どもたちがぞうきんがけしているところです。

Dsc02342.jpgDsc02343.jpg
Dsc02344.jpg

腰がはいっているねぇ。

楽しんで掃除をしよう!

おうちでもおそうじの手伝いをするのだぞ〜!!


     
ラベル:大掃除 そうじ
posted by ヨシユキ先生 at 19:25| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

行事【鼓笛隊発表in郵便局】

12月15日(月)
郵便局の年賀状受付開始セレモニーとして、
当よつば保育園の子どもたちが鼓笛隊演奏を致しました。

前回の販売開始セレモニーと同様、
郵便局屋外駐車場にて賑やかに行われました。

Dsc02239.jpgDsc02240.jpg

「ワシントンポスト」
「ミッキーマウスマーチ」
の2曲を演奏しましたが、
保護者の方や近隣の方々がたくさん集まり
園児も緊張感アリアリでしたね。

まっ、この緊張感も大事なことです。

Dsc02231.jpgDsc02236.jpg

演奏後には、
子どもたちが年賀状を受付ポストに一枚一枚投函していきました。
この様子は、福島民報新聞に於いても写真付きで掲載されましたので
新聞でご覧になった方も多いかもしれませんね。

Dsc02257.jpgDsc02258.jpg

そして今回は、郵便局のご厚意で
郵便局内の見学もさせて頂きました。
特にじっくり見せて頂いたのが、
【郵便物分別機】です。
(本当の名前は違うかも…)

Dsc02260.jpgDsc02263.jpg

封筒やハガキの郵便番号や宛先を機械が瞬時に読み取り、
配達地域別のボックスに流れていきます。
このスピードが凄い速さなんですよ!
子どもたちからも歓声が上がっています。

Dsc02264.jpgDsc02265.jpg

しかも、これ、配達順にソートすることもできるんです。

いやー昔とは変わりましたねー。
私が昔バイトしてた時には
みんな手分けでしたから。

郵便局の方々のご厚意に改めて感謝申し上げます。

       
posted by ヨシユキ先生 at 22:45| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

【イルミネーション飾りました!】

いよいよ本格的な冬になってきましたね。

クリスマスも近づいてきました。

最近、イルミネーションを飾る家や施設・会社が増えてきました。

イルミネーションの色も様々で、昨年くらいから青色のLEDライトが目立つようになってきた感もありますね。

当よつば保育園でも、今年から飾ることにしました。
世の中、最近暗いニュースが多い中、少しでも明るく
…という強い気持ちという訳でもないのですが、
暗いよりは明るいほうがいいですよね。

トモユキ先生と検討した結果、暖色を使ったライトに
しました。あったかーい感じですね。

樹木に点滅ライト、玄関前は点滅しないタイプのライトです。
設置したのはトモユキ先生です。

写真は夕暮れ時に写したものですが、
いかがでしょうか?

ご意見、お聞かせください。

Dsc02225.jpgDsc02226.jpg


    

posted by ヨシユキ先生 at 00:02| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

研修会【感染予防対策研修会】

12月11日(木)
「福島県相双保健福祉事務所」主催の
【感染症予防対策研修会】を受講してきました。

これから冬を迎えるにあたり、様々な菌・ウイルスが発生してきます。

結核菌・麻疹ウィルス・インフルエンザ菌・病原性大腸菌(O157)・ノロウィルスなどが有名ですね。

なぜ冬にこのような菌が増殖・蔓延してくるのでしょうか?

それは、冬はやはり室内を締め切って暖房することによって、付着した菌が空中に放出・浮遊した状態になりやすいからです。

ですから、誰か一人が持ち込んだウイルスが、そのクラス全体や、園全体にあっという間に拡がっていくのです。

最近の新型インフルエンザ菌は大変強力ですから、誰か一人でもかかってしまうと幼児は抵抗力も低いだけに全員がかかってしまう恐れがあります。

同様に、ノロウィルスなどもこの時期出やすいので注意が必要です。

『感染対策自主管理票』を活用しての管理チェックを徹底することや
標準予防策についての講義がありました。

ちなみに相双管内の感染症に関する情報は↓↓↓
http://www.pref.fukushima.jp/sosohofuku/ で得られるとのこと。

研修会では、実際に吐物の処理をデモしました。
私もやってみました。

@吐物(汚物)全体を消毒液に浸したぞうきんや新聞紙で覆って 
 内側に包み込むようにして

081211_1533~01.jpg

A包んだ吐物をビニール袋に入れ

081211_1533~01.jpg

B使用したビニール手袋やビニールエプロンも
 菌が付着しないように外側から上手く外してビニール袋に入れます。
 (最後は密封)

081211_1535~01.jpg

そのあとは、“手洗い”講習です。
実際にどれだけきれいに洗えているのかを
紫外線にあてて確認してみます。
白く光っているところが、まだ洗い流されていない汚れです。

081211_1600~01.jpg

きれいになったと思っていても、実際はなかなか簡単には
汚れは落ちないものですね。

園児にも、うがい・手洗いを徹底させていきたいと思います。

ご家庭でもぜひうがい・手洗いが大事なことを教えてあげましょう。


この感染症に対しての予防策及び発生時の対応策をこの研修会を通じて、より理解を深め、職員への徹底を図っていきたいと思います。

 
 




posted by ヨシユキ先生 at 20:08| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

【交通安全表彰を受けました!】

12月8日、
南相馬地区交通安全大会がロイヤルホテル丸屋にて開催され、
当よつば保育園が表彰されました。

南相馬市警察署長・地区交通安全協会長連名の感謝状を
頂戴しました。

日頃からの交通安全に対して、当園が行っていることに対し、
それを認め、表彰いただいたことは非常に名誉なことです。

玄関先に飾っておきますので、ご覧下さい。

Dsc02228.jpg

今後も、交通安全に対しての意識を強化して参りたいと思っています。

「あんしん あんぜん」の園でありたいですね。

    

   
ラベル:交通安全 表彰
posted by ヨシユキ先生 at 23:49| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【おゆうぎ会総練習】

ただいま、12月20日のクリスマスおゆうぎ会に向けて
各クラスでは発表する演目の練習を毎日しています。
詳しい演目は当日までのお楽しみですが
各クラス、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんに
立派な姿を見せようと、張り切って練習しています。

11月20日の総練習⇒12月5日の予行練習を経て
12月20日の本番という流れとなっています。

おゆうぎあり、楽器演奏あり、体操ありのバラエティに富んだ
内容になっていますのでお楽しみに!

では、練習風景をご覧下さい。

Dsc02044.jpgDsc02045.jpg

Dsc02051.jpgDsc02063.jpg

Dsc02073.jpgDsc02075.jpg

本番当日まで、もっともっと上手くなりそうです。

まずは5日の予行演習に向けて、がんばるぞ〜!!

  
ラベル:おゆうぎ会 練習
posted by ヨシユキ先生 at 11:24| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

【霜柱ができました!】

昨日11月27(木)は、
朝、いつものように園庭で子どもたちと外遊びをしようと
園庭に出て、遊ぼうとしたところ…
園庭横にある花壇(菜園)が
白っぽく、キラキラ光っていたので、
…ん?何かな?とよく見てみると…

なんと“霜柱(しもばしら)”ができていました。

↓クリックして拡大してご覧下さい。
Dsc02084.jpgDsc02085.jpg

皆さんは、霜柱ってご存知だと思うのですが、
私自身は最近大人になってしばらく霜柱って見ていなかったので、
かなり新鮮に驚きました。

※霜柱とは?
⇒地表面が乾燥して0℃以下のとき、土の中の水が上がってきて地上で氷結し、その際、柱のような氷の結晶を作ったものを霜柱といいます。


…そういえば子どもの頃って、寒い朝に、
薄氷の張った水溜りを踏んづけてパキパキ割ったり、
つららを折って剣にして友達と戦ったり、
霜柱を踏んづけてみたりしませんでしたか?
つららからしたたり落ちる雫をなめてみたりしていたような記憶も
はっきりと残っています。

冬ならではの遊びってたくさんあると思いますが、
このような自然現象を目にして、
それを実際に“遊び”として普通に取り入れて行くこと
それが、子どものうちに体験できるかどうかで
自然相手の遊びにより興味がもてるかどうかに
関わっていくものではないでしょうか?

…『なぜだろう?』『どうしてだろう?』
と、疑問に思うこと。
それが大人にとって、取るに足らない小さなことでも
子どもにとってはとっても大事なことなのです。

具体的に言えば、小学校に入って、教科学習が始まると
【考える力】⇒【調べる力】が求められてきます。
“理科の実験”
“算数の文章問題”
につながっていきます。

ですから、まずは、そこにつながる子どもの『疑問を持つ力』
をこの幼児期に持つことを、大人は大事にしてあげなければいけません。


私は、子どもと一緒にいろんな遊びをしていると

『あっ!この感覚!!昔幼少期に体験したときに感じた感覚だ!!』

と背中がゾクゾク、ブルブルッとすることがあります。

急によみがえってくるのですよ。

つまりは、大人になっていくことは、
子どものうちに持っていた感覚や感性を
どんどん失っていってるということなのでしょうね。
寂しいことです。

みなさんは、そんなふうに感じたことってないですか?


さて、話が逸れましたが、霜柱の写真をご覧下さい。

Dsc02086.jpgDsc02089.jpg

捕獲されてしまった霜柱くん、
子どもの手は、予想以上にあったかいのだよ。
…あっという間に溶けてしまいました。

Dsc02083.jpgDsc02091.jpg

子どもたちは大喜びですが
花壇に入ってはいけないことになっているので
みんなでうーんと手を伸ばして霜柱狩りです。
そこまでして霜柱を欲しいと思う気持ち
それを大事にしたいね。

Dsc02092.jpg

子どもの『好奇心』
園生活を通じて、旺盛にしていきたいと思います。

 

ラベル:霜柱 園庭
posted by ヨシユキ先生 at 17:20| 福島 ☔| Comment(1) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

【農林業ミステリーツアーに行ってきました〜!】ダッシュ村他(前編)

ダムの見学が終わると、続いては…TV番組「鉄腕ダッシュ!」でおなじみのダッシュ村見学です。

…が、基本的には外からの見学で、中には入れないとのこと。

たまたま、TOKIOのメンバーがロケに来ているそうで、中には入れないと…残念。(ちなみにダッシュ村は一般公開はしていないとのことです。念のため)

ダッシュ村っててっきり会津の方にあると思っていたので、まさか浪江町にあるとは…。かなり山奥にありましたので、場所を探し当てるのは非常に困難でしょうね。

結局門から中を眺める程度の見学でした。

写真はその“近くの”ワンショット。この近くにダッシュ村はあります。…わからないと思いますが…。

Dsc01713.jpg

続いて、「つしま活性化センター」で昼食をとりましたが、その前にある直売所で売っていた“かぼちゃまんじゅう”が激旨でした!
餡子(あんこ)が甘すぎず、小豆の味がよくでていて皮にかぼちゃが練りこまれている風味も良し!!
それに、ハート黒ハートの刻印もとてもかわいいですよ。

Dsc01718.jpgDsc01719.jpg

かばちゃまんじゅうを頬張りながら、バスで向かうのは“ブロッコリー収穫体験”です。
畑一面にブロッコリーが広がり、壮観です。


ブロッコリー収穫なんてしたこともありませんし、実際に生っているところを見たこともありませんでした。実際見てみるとこんな感じで生っているのですよ〜。

Dsc01723.jpgDsc01726.jpg

では、収穫です。一人3個までお持ち帰りできるとのことで、どれにしようか迷います。デカいの、デカいの…。

Dsc01722.jpgDsc01725.jpg

最後に、園長と理事長の笑顔のツーショットを

Dsc01722.jpg

ブロッコリーは、持ち帰って食べたら、新鮮で風味も良くて美味しかったです。やはり自分で収穫すると一味違いますね。

次は、最後のプログラム…「南相馬市博物館」です。

ここでは、「田んぼの生きもの・たからもの」という企画展(10/4〜12/7)を開催していました。

博物館ガイドの方からは、「ここ相双地区は、日本では絶滅危惧種に指定されている動植物がたくさんある。この自然と共生していくことを皆さんは知って、そして考えていって欲しい」というようなお話をいただきました。

確かに、都会では見られないような動植物が、相双地区にはいます。
この自然を大切にしていくということ、共生ということを保育を通じて子どもたちにどう理解していかせることができるか…考えていきたいと思います。

…以上、農林業ミステリーツアーの一日をレポートして参りましたが、この至れり尽せりのツアーが無料で参加できたことは大変満足感で一杯です。
来年も参加しようと心に決めたのでした。

posted by ヨシユキ先生 at 12:26| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

【農林業ミステリーツアーに行ってきました〜!】大柿ダム(前編)

11月1日(土)

この日は、「大地の恵み感謝祭in相双」というお祭りの一環でその名も…

【農林業ミステリーツアー】

なるものに参加してきました。
“ミステリーツアー”なんていうものには今までただの一度も参加したことがなかったので、実際は何処に行くのかわからず、当日集合してみるまでドキドキ・ワクワクしておりました。

実際“ミステリー”とは言っても、“ホラー”とは違いますから恐怖のツアーではありませんよ。(参加の中の方には、怖いツアーだと思っていた方もいらっしゃいましたが…(^w^))

ちなみに当日渡された参加章はこんな感じで、一人一人デザインが違うのですよ〜。凝ってますね。でもこういうところ、好きです。

Dsc01667.jpg

相双農林事務所(農林整備部)のスタッフの皆さんが丁寧にお迎えしてくれました。

当日のツアー行程表をもらって見てみると…
おおっ!面白そう!

今回参加の目的は、園児を遠足などの園外保育で行けそうな場所はないかと思い参加申し込みした訳ですが、これはおもしろそう〜!。

まずは、浪江町にある『大柿ダム』施設見学です。

ダムと言えば思わず、映画「ホワイトアウト」を思い出してしまいましたが、織田裕二が坑道のような地下道を歩いていたような所を歩けるということなので、これはかなりバスの中から楽しみにしてました。

ダムは、@農業用ダムA洪水調節ダムB都市用水ダムC発電ダム に分類されますが、ここ大柿ダムは@の農業用(かんがい)ダムだそうです。

この相双地区にダムが多いのは、山から海までの川の行程が短いためとのことですが、農業が本格的に始まる前の代掻きの時期がダムの満水時になるとのこと。

そうだったんだ…てっきり、飲み水に使われているんだと思っていました。いやー為になるなぁ。

グループに分かれての見学ですが、私は『監査廊探検コース』を選択。ダムの内側の見学(探検)です。
職員の方々に案内されながら、まずはヘルメットをかぶり、屋上からダム全体を見渡します。広い〜!
まずは園長と一緒にパチリ一枚。ヘルメット姿はいかがでしょうか?

Dsc01674.jpgDsc01673.jpg

操作室ではダムの概要についての説明がありました。計器もたくさんあります。

Dsc01679.jpg

続いて、取水施設→洪水吐施設の見学。門口を開けるワイヤーが驚きの太さでした。

Dsc01682.jpgDsc01683.jpgDsc01684.jpgDsc01688.jpg

そして、いよいよ監査廊。監査廊とは、ダムの観測や補修等を行うための通路で、ダムの底へ続く道です。
階段を降りる入口から入ってみてビックリ!!
足がすくむ位の高さです。しかもすごく長い!
(こりゃあ、うちの園児たちにはムリだなぁ。)

Dsc01689.jpgDsc01690.jpg

入口での写真ではフラッシュを使ったため明るく写っていますが、実際はこんな感じで暗いんですよ。

Dsc01694.jpgDsc01695.jpg

手すりをつかまないと足を滑らせて転げ落ちるのでは?と思うくらいで、階段も狭いし、水で濡れているしで、いやーこれはビビる。
中にはコウモリも住んでいて、薄暗くて不気味です。(けっこうデカいコウモリでした)

Dsc01699.jpgDsc01702.jpg

まさに探検だこれは…。まさに、ミステリーツアー…。
トロッコがあったら完全にインディジョーンズですよ。

Dsc01701.jpgDsc01706.jpg

ゴールを出ると晴天の空とダム。下からダムの全景を望みます。

Dsc01709.jpgDsc01710.jpg

他にも、湖遊覧コース・自由散策コースがありましたので、次回は湖遊覧をしてみたいと思ったのでした。

新しい発見がたくさんあった、ダム見学でした。


 


posted by ヨシユキ先生 at 00:51| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

【日本保育園保健学会に行ってきました〜!】

10.25〜26にかけて、日本保育園保健学会(第14回)が開催され、行ってまいりました。メインテーマは、
もう一度考えよう”保育の原点”〜健やかな毎日のために〜です。

内容は…
25日(土)
★基調講演
  「あそびとその空間」仙田 満(東京工業大学名誉教授)
★シンポジウム
  「健やかな毎日の保育保健」
★特別講演
  「保育行政の課題と展望」厚生労働省
★交流会 
            
26日(日)
★一般演題
★会頭講演
★ランチョンセミナー
 1.食物アレルギー”保育園における除去食”
        海老澤元宏(国立病院機構相模原病院)
 2.”指しゃぶりを考える”
         井上美津子(昭和大学歯学部教授)
★総会
 保育保健賞の表彰
 生涯研修終了証書授与式
★シンポジウム
  「保育園児の感染症とその対策」

という内容でした。
ちなみに、ランチョンセミナーとは、ランチをしながら講演を聴くというものです。私は“指しゃぶりを考える”の話を聴きましたが、とてもためになるお話でした。この内容についてはまた改めて書きますね。

保健の面から子ども達の発達を考えることはとても大事なことと改めて思いました。

園医(歯科医師・小児医師)の立場・園長の立場・保育士の立場・看護師の立場・栄養士の立場・教育の立場からというそれぞれ別の視点から見た問題点について講演があったのも興味深かったですね。

あと、別室で希望者に『AED講習会』をやっていたので私も受講しました。AEDについては、興味関心はあっても実際に体験したことがなかったので、自分に救命ができるのか不安な部分もありました。

実際にやってみましたが、みんな教えるほう(日本赤十字社の方々)も教わるほうも真剣でした。その様子は写真をご覧ください。

081025_1616~01.JPG081025_1620~01.JPG

AED講習については、一回受けただけで十分というものではないので、また機会を作って受講しようと思います。(ちなみに11/3(月曜祝日)の原町区旭公園での秋市においてAEDの講習会を行いますので、興味があって体験してみたい方はどうぞおいでください。)

今後もこのようなセミナーには積極的に参加して勉強したいと思います。


  
posted by ヨシユキ先生 at 00:02| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。