緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2008年10月29日

【学研の新商品発表会に行ってきました!】

10/24・25日の両日、東京の学研新本社ビルにて『学研新商品発表会2008』が開催され、行って参りました。

実は、学研の本社ビルは今まで大田区の上池台という地味な所にあったのですが、この夏、五反田に新本社ビルを建て、移転したのです。五反田では一番高さが高いビルだそうです。そのお披露目も兼ねて全国の幼稚園や保育園関係者を集めて、新発表会の開催となった訳なのです。

また、学研直営の認定こども園もいよいよ開園ということで、そちらの施設・設備の内覧もできました。コーナー別の提案もとても子どものことを考えているつくりです。

Dsc01598.jpgDsc01602.jpg

前日は、ガチャピン・ムックによる食育講座や

081024_1908~02.JPG081024_1916~01.JPG

サンコンさんによる子育て講演などが行われ、盛り上がりました。私も一緒にツーショット!サンコンさん、とてもフレンドリーです。

081024_1957~01.JPG081024_2014~01.JPG


様々な保育に関する新商品や新たな提案。「おっ、この商品、保育で使ったらおもしろそうだなー」とイメージが膨らむものも数多くありました。

展示されていたのは…

園庭遊具・園内遊具・家具・備品・園舎設計・園児服・月刊えほん・新学期用品・おやつ・幼児教室…などなど。

Dsc01614.jpgDsc01615.jpg

…今回の発表会の挨拶でも出ておりましたが、学研では…

『すべては子どもたちの笑顔のために』

というキャッチフレーズのもと、商品を開発したり販売しているとのこと。

このフレーズ、いいですね。

当よつば保育園でも、子どもたちみんながいつも笑顔でいられるように、新しい情報を活用しながら、職員全員でがんばっていきたいなと改めて思いました。



posted by ヨシユキ先生 at 01:18| 福島 ☁| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

【芋ほりに関する考えさせられるニュース】

保育園の野菜畑 行政代執行で立ち退きへ 

@産経ニュース抜粋
 第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の菜園が、16日に大阪府が行う行政代執行によって撤去される。近くサツマイモが収穫時を迎え、園児らがイモ掘りを楽しみにしていたといい、同園では「橋下知事は“子供が笑う大阪”と言っていた。なんとか子供の楽しみと食育の場を奪わないで欲しい」と懇願するが、府は「これ以上待てば、工事に差し支える」と強硬な姿勢を崩さない。

 野菜畑は同園理事の松本剛一さん(49)個人の土地だったが、20年ほど前から園児たちの菜園として提供。園児らは毎年、サツマイモやトマト、ピーマンなど四季の野菜を育て、近所の幼稚園児らとともに収穫、食べるのが恒例行事だった。

 松本さんは、平成15年に用地買収の交渉が始まっても「畑は園児たちにとって食べ物のありがたさや自然の雄大さを学んでもらう大切な場所」として用地売却を拒否していたが、今年3月に強制的な立ち退きが決定した。決定の取り消しを求めた大阪地裁での裁判でも「同園での食育活動は、他の代替地でも可能」などとして訴えは棄却され、現在も係争中だ。

保育園では14日、保護者らとともに、府などに対し「高裁の判断も30日に出るし、あと2週間、芋掘りまで待ってほしい」という内容の要望書を郵便とファックスで送った。

しかし府は「これ以上の延期すれば工事が間に合わない」と行政代執行を断行する構えだ。

 松本理事は「どうしてあとわずか2週間が待てないのでしょう。子供たちが育てた作物を奪う権利が、だれにあるのでしょうか。高速道路ができれば排気ガスなど園児への影響も心配です」と話している。

Aアサヒコムニュース抜粋
大阪府は16日、第2京阪道路の用地として、門真市の北巣本保育園の畑771.17平方メートルに行政代執行をかけ、強制収用した。月末の芋掘り交流会に向け、園児たちが育ててきたサツマイモや落花生が引き抜かれ、整地された。

 午前7時半、大阪府用地室の職員ら100人が農地を囲うフェンスを撤去し、代執行を宣言。8時から、農作物を引き抜き、ご神木のエノキの下にある地蔵尊などを撤去した。

 畑には早朝から、保育園理事の松本剛一さん(49)ら約30人の地域住民、園児の保護者らが集まり、「収穫までのあと2週間をなぜ待てないのですか」と抗議した。「サツマイモ畑には子どもの思いがどれだけ詰まっていると思っているのですか」と、叫ぶ保育士らが畑にうつぶせになり、府職員が数人がかりで排除する場面もあった。

 松本さんが出している執行停止の申し立てについて、大阪高裁が30日に決定を出す予定。司法判断を待たなかった理由について、府は「10年3月末に予定されている第2京阪の全線供用開始に間に合わなくなるため」としている。

 第2京阪道路は、京都市伏見区と門真市を結ぶ28.3キロの自動車専用道路で、国道1号の渋滞を緩和させる役割が期待されている。浪速国道事務所によると、事業用地は保育所の畑を除き、まだ7件、約3千平方メートルが未買収だ。(阿久沢悦子)


◎私見ですが…まだ7件、約3千平方メートルが未買収であればそこを先に買収・新地にして、園のさつまいも畑を後に回す位の配慮が橋本知事にあっても良かったのでは?と思いました。強制執行の通知は執行日の10日前とのこと。芋の成長は人間の都合で早まる訳ではありませんし、代替地で芋掘りなんてやればいいだろう?という単純な押し付けは子どもの視点を全く軽視しているものと思わざるを得ません。
園の対応も別のやり方があったのかもしれませんが、いずれにしても、私個人としては大人(府&園)の都合で子どもたちを傷つけないで欲しいなと思います。

田舎で良かった〜…とは言え、他人事ではいられないニュースですね。

posted by ヨシユキ先生 at 01:21| 福島 ☀| Comment(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。