緊急時避難準備区域内(20〜30キロ圏内)にある【よつば保育園】は、休園しながらも、安全区域(30キロ圏外)の鹿島区において臨時保育園『なかよし保育園』を開いておりました。市内私立保育園三園(よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園)が地域管理の公民館にて合同で保育していました。 9月末日の緊急時避難区域指定の解除を受け、10月11日より原町区の本園にて保育を再開となり現在に至ります。しかしながら現在の園児数は昨年4月入園予定者の約5割…苦難の道は続きます。全国のたくさんの皆様のご支援を頂きながら、今日まで続けてこられましたこと、深く感謝申し上げます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  日テレ系列放送のドキュメンタリー番組 NNNドキュメント でよつば保育園の取り組みが特集されました。ぜひご覧ください。11月20日(日)夜に放送され、たくさんの励ましの声を頂きました。
セシウムと子どもたち 立ちふさがる“除染の壁” 投稿者 gataro-clone Yoshiyuki Kondo | バナーを作成

2012年01月08日

【 ヨッシータイム、始動 】

「ヨッシータイム」とは、

“もじ・かず・ちえ”を中心とした

「新一年生準備コース」 です。

小学校入学まで早いものであと4カ月となりました。

一年生になって、新たに始まる“勉強”という時間を

“落ち着いて”しかも“楽しく勉強”し、

さらに“積極的に”手が挙がるようになれるよう、

一人一人を導いていきたいと考えております。

そのために、年長組に対して、

ヨッシータイムという学習の時間を11月から開始し、

一年生に向けての意識付けを図っていきます。

PAP_0979.JPG

以下ヨッシータイムの内容とポイントを簡単にご紹介します。

1.ヨッシータイムって?

→指導は“ヨシユキ”副園長が直接行います。
 それでヨッシータイムと呼んでいます。

2.期間と時間は?

→11月から3月卒園までの5カ月間です。

→毎週2回(基本的に火・金)の毎回1時間。13時〜14時

3.内容は?

→もじ・かずの領域を系列立てて勉強していきます。

 特に、もじについてはひらがなを“読む”ことと、

“きれいに”書けること。正しく鉛筆を持てること。

 かずについては10までの数を唱えられることよりも、

“10までの数の概念”を“理解できる”こと
 (これが結構難しい)に主眼を置いて進めていきます。

4.使用するテキスト・教材は?

→学研発行のワーク「もじ」・「かず」の2種を使用し、
 
 理解を深める副教材も活用します。

5.指導のポイントは?

→あくまで、新一年生への期待感を高めるためのもので、

 できる・できないを問うものではありません。

 手を挙げたり、みんなの前で発表させる機会は

 意識して多く作ります。

 PAP_0167.JPG

 できたことはみんなの前で拍手で誉めたたえ、

 できなくても励まします。

 お友達のフォローも意識させます。

 特に『発表タイム』では、

 “話す力”と“聴く力”と

 “ほめて認める力”を伸ばします。

 これがとても重要で、

 園での集団の中でしかトレーニングできません。

6.姿勢チャンピオンって?

→“姿勢チャンピオン”
 (1時間の中で姿勢・態度が良い子みんなにシールをプレゼント。教室内の表に貼ります。)

 を毎回決めることで子どもの意識が変わり、

 1時間落ち着いて座っていられます。

 PAP_0983.JPG
PAP_0981.JPG
PAP_0980.JPG

 年間優秀者には、賞状を渡します。

 CA3C0001.JPG

7.えんぴつの持ち方は?

→正しくえんぴつをもてるよう、

“えんぴつホルダー(非売品)”を使用します。
 ご家庭でも正しくえんぴつがもてるようご指導ください。

 090216_1208~01.jpg
posted by ヨシユキ先生 at 17:39| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ヨッシータイム【 月間姿勢チャンピオン 】


ヨッシータイムでは、

毎月月末締めで、賞状を渡しています。

毎回のチャンピオンの積み重ねなのですが、

【パーフェクト賞】と【どりょく賞】の2種類あり、

どちらかがもらえます。

【パーフェクト賞】はその名のとおり、

一カ月のヨッシータイムすべてで姿勢チャンピオンを取らなければもらえない賞です。

1回でもチャンピオンになれなかった回があったら、

【どりょく賞】になってしまうのです。

子どもたちはやはり【パーフェクト賞】を取りたい気持ちが強く、

意識してがんばっています。


私は子どもたちのこの“意識して”がんばる…という姿をとてもほめるようにしています。

子どもの“やる気”は、突如現れます。

それには必ず“きっかけ”があって、

その“きっかけ”の時に、大人や周りの子どもたちや友達が

“刺激”してあげることがその“やる気”を伸ばすことにつながってくるのです。

では、その“刺激”とはなんでしょうか??

以下の5点です。

@「気づいてあげること」(おっ!?見てるよ〜)

A「褒めたたえてあげること」(すごーい!みんな拍手〜!!)

B「認めてあげること」(賞状授与)

C「励ましてあげること」(がんばってるな〜)

D「叱ったり、注意してあげること」(コラ〜っ!!)

やはり、いつもと違う子どもの“意識”に気付いてあげられるかどうか

がまず最初のポイントになりますね。

「あれ?いつもとなんか違う…。」と思ったら、

子どもに聞いてみてください。

「おっ?なんか今日は昨日と違うなぁ。どうした?」って。

すると、気がついてもらえた子どもはうれしそうに言うでしょう。

実際のヨッシータイムでは、こんな感じで盛り上げています。

ヨシ「あれ〜!○○君、なんか今日は姿勢も良いし、おしゃべりもないねー!!どうした〜?」

○○君「うん!今日はチャンピオンに絶対なるんだ!!」

ヨシ「おーやっぱりなー!なんか違うと思ったんだよなー。先生きちんと気がついてたよ。」

ヨシ「みんなー、○○君は今日チャンピオンになりたくて、いつもよりがんばっているから応援しようなー!!」

友達「はーい!!」

で、その子が発表した時に、いつもより大きい拍手をみんなにしてもらうのです。

単に“褒める”のではなく、拍手して“褒めたたえる”のですよ。

これが脳の中を刺激して、気持ちいい状態を作り出すのです。

とにかく、ヨッシータイムでは“拍手”が多いですね。

がんばっている
   ↓
がんばっていることを気付いてくれる
   ↓
うれしい!!

みんなも応援してくれる
   ↓
さらにうれしい!!!

続けてがんばろうとする


…という流れ作りに配慮しています。

大人が子どもに対して認めてあげるだけでなく、

子ども同士でがんばっていることを認め合うことのほうが、

がんばろうとしている子どもに対しての影響力は大きいのですね。


もちろん、がんばっている子や、がんばろうとしている子の邪魔をする子には

厳しく叱ります。叱ることも大事ですから。

ヨシ「がんばっているお友達のじゃまをする人は出て行きなさーい!!」ちっ(怒った顔)

…でも、誰も出ていかないのです。

ヨシ「じゃまをする子はお昼寝に行ってもいいから!!」むかっ(怒り)

…でも、出て行きません。

だって、みんなヨッシータイムが楽しいから。

子どもたちはみんな「勉強が楽しい!!」って言います。

ずっと楽しいと思ってくれればいいんですけどね。たらーっ(汗)

では、賞状の授与の様子や、

ヨッシータイム中の子どもたちの様子をご覧ください。


PAP_0166.JPG

PAP_0167.JPG

PAP_0168.JPG

PAP_0169.JPG

PAP_0170.JPG

PAP_0155.JPG

PAP_0156.JPG

PAP_0157.JPG

PAP_0158.JPG

PAP_0161.JPG

PAP_0163.JPG

PAP_0162.JPG

PAP_0164.JPG

なお、賞状の授与は卒園式の練習も兼ねています。

posted by ヨシユキ先生 at 14:40| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

【 ヨッシータイム 】ラスト!!

3月12日(金)

ヨッシータイムのラストです。

狙いや効果などは改めて書きますが、

今日は最終日ということで、
もじのれんしゅうもしました。
まずはその様子をご覧ください。
姿勢、素晴らしいですね。
PA0_0040.JPGPA0_0041.JPG
PA0_0042.JPGPA0_0043.JPG
PA0_0044.JPGPA0_0046.JPG

そして最後に修了式&表彰式を行いました。

ヨッシータイム修了証書は全員に差し上げます。

卒園式の証書受け取りの練習も兼ねて
一人ひとりに行いました。
CA3C0001.JPG

そして通期で姿勢チャンピオンに輝いた5名には、
メダルのプレゼント!!!
最初から最後まで気を抜かずに頑張ってきたごほうびです。
CA3C0002.JPG
CA3C0003.JPG

最後にみんなで記念撮影!!!
まずは元気に〜!!
CA3C0004.JPG
次はキリッと〜。。。
CA3C0005.JPG

みんなと一緒のヨッシータイムは今回でラストです。

寂しいなぁ。

泣きそう。
でも…

みんなの笑顔がたくさん見れた。

くやしい顔も、たくさん見れた。

がんばっている顔も、たくさん見れた。

たくさんのいろんな顔が見れました。



ありがとう。

 
posted by ヨシユキ先生 at 20:55| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

【ヨッシータイムもあと…】

ヨッシータイムも残りあと明日一回を残すのみとなりました。

今日はワーク「ちえ遊び」の最後です。

○や△をいろいろなものに変身させるページが最後のページです。

発想力を問うものですが、

以下は子どもたちの答えです。

単なるの図形が、子どもたちにはどんなイメージで広がるのでしょうか?

初めに、私から「の形は何に見える〜??」と聞きました。

すると、「アンパンマン!!」という答えが返ってきました。

私は「じゃあ、前に出てこのにアンパンマンを書いてみて〜!」と言いました。

そして二人の子どもに書いてもらったアンパンマンがこの絵です。
CA3C0041.JPG

なかなか普段見ているものでも、案外上手に書くことって難しいものです。
実はこれ、大人がやればもっとおもしろくなるんです。

よければお子さんとお父さんとで一緒に、一つの絵(例えば、ドラエモン)を書かせてみてください。

きっと、おもしろい結果がでますよ〜。
(子どもの絵のほうが上手だったりしますから)

話が少し逸れましたが、こちらをご覧ください。
PA0_0000.JPG
PA0_0001.JPG
PA0_0003.JPG

ひとつとっても驚いた作品をご覧ください。
何かわかりますか??

PA0_0002.JPG

…これ、『トマト』なんです。
星っぽいのは、トマトの“へた”の部分なんですね〜。

この発想は驚きです。
普通は、トマトを考えても、の上にへたを書くものですよ。

でもの中にへたを書くと、立体的に見えるんです。

スゴイ感覚だなぁ。
大人にはなかなか書けないな。

改めて子どもの感性に驚かされました。


…ヨッシータイムも残りあと一回です。

寂しいような…うれしいような…やっぱ寂しいな。

そんな残りあと一回の気持ちです。

  
 
  



posted by ヨシユキ先生 at 22:48| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

【 ヨッシータイム月間表彰 】

ヨッシータイムが10月からスタートしてから
早3カ月が過ぎました。

子どもたちは1年生に向けて、日々意識が高まっています。

勉強したい!!という気持ちをみんな持っているのです。

その気持ちを入学までより高めていくように
ヨッシータイムは“みんなで”“楽しくお勉強”しています。

中でも
「姿勢」と「えんぴつの持ち方」
については厳しく言っていますので、子どもたちも意識しています。

CA3C0659.JPG
CA3C0660.JPG

今回は月間の姿勢チャンピオン(パーフェクト賞)
表彰の様子もご覧ください。

CA3C0663.JPG
CA3C0665.JPG
CA3C0668.JPG

みんな賞状がもらいたくて、頑張っています。
意識が変われば、行動が変わるのですね。
子どもは顕著です。
みんな素直な子どもたち。
これからも楽しみです。

※ちなみに、みんなマスクなのは、インフルエンザ対策ですので念のため。。。

posted by ヨシユキ先生 at 10:09| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

【 卒園児からの手紙 】

昨日、3月に卒園したばかりの女の子から、お手紙をもらいました。
お母さんと一緒に妹のお迎えにきた時でした。

その子はとてもシャイな子なのですが、笑顔が素敵な控えめな女の子なのです。集団の中でも、自分の気持ちをぶつけてくるタイプではありません。
でも、私はその子のそういう気持ちを考えて、頭をなでたり、より褒めたりして“先生はきちんと○○ちゃんのことは見ているんだよ”ということを伝えようとしていました。

ですから、手紙を渡してくれる時もちょっとモジモジしていましたが
『お手紙書きました』としっかり手渡ししてくれました。
先生が『○○ちゃん、会いたかったよ〜!もうすぐ一年生だね。』
と言うと、いつものはにかんだ笑顔で応えてくれました。
ヨシユキ先生はとても嬉しくなりました。
お母さんからは、『最近、もじかずの勉強にも意欲がどんどん出てきてるんです。ドリルも自分でやるんです〜。』とのお話。
ヨシユキ先生はますます嬉しくなりました。
ヨッシータイムやってよかった。

もらったお手紙は↓↓↓
CA3C0132.jpg

CA3C0133.jpg

一生懸命気持ちを込めて書いてくれて本当にありがとう。
『よっしーたいむ たのしかったです。』
いやー楽しんでくれたのがうれしいな。
一緒にくれたクローバーは、四葉のクローバーならぬ“六つ葉のクローバー”でした。幸せを二つも多くくれたんだね。
わざわざ探しに行ってくれたとか。
本当にうれしいなぁ…。もうやだ〜(悲しい顔)

口で伝えるより、手紙を書く…この子はその方が自分の気持ちを伝えられると思ったのでしょう。
自分の気持ちの伝え方っていろいろあります。
直接話す、電話で話す、手紙を書く、メールで伝える、人を介して伝える…その中のどの方法を選択するかは個々によって違うと思いますが、
『手紙を書く』という形が最近薄れてきているので、私にとっては改めて手紙の良さを見直すいいきっかけとなりました。

そういえば、映画で『手紙』っていうのがありましたね。
殺人を犯し刑務所にいる兄と、その兄のおかげで自らも罪人扱いされる弟との手紙のやり取り…。
切なく、感動した映画の一つです。

手紙の文字、一文字一文字にその子の思いが込められています。
その思いを胸に、これからも子供たちと向き合っていきたいと思います。

○○ちゃん、ありがとうね!
小学校に行っても素敵な笑顔でいてね!

ヨシユキ先生は卒園しても見ているぞー!目

posted by ヨシユキ先生 at 14:14| 福島 ☁| Comment(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

【 ヨッシータイム終了〜! 】

3月11日
本日で今年度のヨッシータイムがラストでした。

卒園式まで残り2日となり、卒園式で制作物やヨッシータイムで使っているワークなどを全て渡すため、今日までとなりました。

今年度のスタートが2月からと遅れた為、キツキツのスケジュールで進めてきましたが、なんとか予定していたところまでいくことができました。

来年度はスタートを早くして、ゆとりをもって指導していきたいと思っています。

なお、残った分は、おうちで保護者の方と一緒にやってみてください。
※花まるもお願いします。

それでは、最後にヨッシータイムでの1コマをご覧下さい。

CA3C0016.jpg

CA3C0014.jpg

CA3C0011.jpg

CA3C0118.jpg

CA3C0012.jpg


みんな一年生になって、
勉強が大好きになってくれたら嬉しいなぁ!!

ヨッシータイムのこと忘れないでね〜。もうやだ〜(悲しい顔)



   


posted by ヨシユキ先生 at 23:57| 福島 ☀| Comment(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

【 姿勢チャンピオン 】

ここ最近、保護者の方から
『先生、うちの子、姿勢チャンピオンになりたいって言ってるんですけど…姿勢チャンピオンになるにはどうしたらいいですか?』
と言われます。

きっと子どもがお家に帰ってご飯の時とかに話しているのでしょうね。
年長組で毎日午後1時から一時間やっているヨッシータイムの最後に
“姿勢チャンピオン”は決まります。

姿勢チャンピオン
…チャンピオンですから、当然1人であるべきものなのですが、
やはり23名いる中から1人だけ選ぶのは大変です。
そこで最近は姿勢チャンピオンはその日の状況を見て人数を決めています。
多い日は6人。平均は3人位でしょうか。
姿勢チャンピオンは、決して順位づけするものではありません。
でも人よりもがんばろうとして、そしてがんばっていることは認めてあげて、褒めてあげるべきだと考えます。
お母さんやお父さんに褒められる喜びがあるのと同様に、
子ども達集団の中で、たくさんの仲間に認めてもらえ、拍手される喜びもあります。両方大事なことだと思います。
基本的に、子どもはみんながんばろうと思っています。
それを大人が“見つけて”あげて、、“褒めてあげて”、子どもの個性を“認めて”あげて、できなくても“励まして”あげれば
きっと子どもはやる気をさらに出して素直に伸びていくと思っています。
ヨッシータイムでは、できるだけ多くその時間の中で、みんなの前で発表する機会を多くしていますし、みんなから拍手をもらうこともたくさん設定しています。みんなの前で発表する楽しさ・喜び、そして次も発表しようという意欲につなげるためです。

そして、姿勢保持を重要ポイントとし、その時間の初めから終りの中で
最も姿勢の良かった子どもを姿勢チャンピオンとして指名します。
姿勢チャンピオンは、前に出てきてインタビューされます。
頭をなでながら、肩を抱きながら、
『今日はとても頑張ったねー。姿勢かっこよかったよー!』
『今日はチャンピオンになれると思った?』
『どんな気持ちでがんばった?』
『明日もチャンピオンになれるかな?』
などと聞いていきます。

実際、この“姿勢チャンピオン”になりたくて
姿勢保持が30分もたなかった子も一時間ちかく席で背筋を伸ばして座っていられるようになりました。驚きです。
やはり、子どもは素直なんだなと改めて思います。

最近、小学校の授業崩壊などと言われ、落ち着いて座っていられない子どもが増えてきたと言われています。
なんとか、保育園に在園している間に、一時間の姿勢保持ができれば
小学校に入っても大丈夫なのではないかなと思っています。

なお、姿勢保持ポイントは
@背筋を伸ばして胸を張る。
A足をぶらぶらさせない
B椅子に深く腰を入れる。
C勝手に席を立って歩かない
D何か用があったら手を上げ、声を上げない。
という観点で見ています。

朝、子供たちは私に言います。
『先生!今日は僕のことよく見てね。姿勢チャンピオンになるから。』
『先生!今日は私を姿勢チャンピオンにしてね。』
『先生!昨日チャンピオンだったから、今日もチャンピオンになる!』
一人一人見ていくことはとても大変なのですが、
子供たちは自分が見られているということを意識するだけで変わります。

私は、ヨッシータイムの中でもよく言う言葉があります。
『先生は、みんな一人一人をよく見ていますよー』

今年度のヨッシータイムも残りあと2日。
今日の姿勢チャンピオンは、何人になるか楽しみです。
最終日は、全員が姿勢チャンピオンになるといいな…。

  

  
posted by ヨシユキ先生 at 12:53| 福島 🌁| Comment(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

【 姿勢保持 】

最近の子どもたちは姿勢が悪い
そんなことをよく耳にします。
…確かに、小学校の授業でも落ち着いて座っていられない子どもが増えてきているようですね。

当保育園のヨッシータイムでは、この“姿勢保持”について
時間の中で何度も何度も子どもたちに指導しています。

『はーい、背筋をピンと伸ばして〜』
『足をぶらぶらさせてないかなー?』
『体が曲がってないかな〜?』
『おっ、かっこいい座り方だなぁ、○○くん!』
『誰が一番かっこいい座り方かな〜?』

などと言って、姿勢保持を意識させています。

ヨッシータイムでは、『えんぴつの持ち方』と『姿勢保持』に対して
しつこいくらいに言っています。

なぜか?この二つは今やらないと、後で直すのが大変だからです。

えんぴつの持ち方や姿勢の悪い子どもは上手に字がかけません。
上手に字を書くということは…
今後、きれいに、速くかけるようになっていくということです。
これは大事なポイントで、いきなり速く、雑に書くということではありません。
ですから、ヨッシータイムでは『ゆっくり、ていねいに書こう!』と言って指導しています。
実は、“ゆっくり”“ていねいに”書くのは逆に難しいのです。
“速く”“雑に”書くほうが楽で簡単なのです。
筆圧が強かったりすると、ゆっくり書くと字がふるえてしまいます。
正しい姿勢で、肩や手に力が入りすぎず、正しいえんぴつの持ち方で書くと
“字がきれい”になります。

確認したい方は、ぜひ迷路をやらせてみてください。
道からはみださず、ゆっくりと書いていき、スタートからゴールまで乱れず行けるかどうか?
迷路は、始めは指でたどってからやらせてみてください。
道にもいろいろあります。
くねくね曲がった、しかも細い道をはみださずゴールまで行くというのは難しいものですよ。

『さぁ、今日の姿勢ナンバー1は誰かな〜?』
今日のナンバーワンさんはみんなの前で立ってもらい、頭をなでてあげて、思いっきり褒められます。
褒められればうれしい。⇒うれしいとさらに意識して姿勢がよくなる。⇒姿勢の良い時間が長くなる。という良い循環です。
褒められなかった子は、褒められたくて姿勢が良くなります。

基本的には褒めて伸ばすようにしていますが、
言うことをきかない子には切り札…
『あーそれなら今から小学校に電話して、もう○○君は小学校へ行きませんって言うかなー。来年もよつば保育園にいようね。』

これ、効果てきめんです。
やはり、小学校入学は楽しみにしてるんですね。

小学校の先生に迷惑をかけないよう、
最低限ここまではということは、園でしっかりやっておこうと思っています。

  
タグ:姿勢保持
posted by ヨシユキ先生 at 11:56| 福島 ☁| Comment(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

【 えんぴつの持ち方 】

えんびつを正しく持てない子どもが増えてきたと言われています。

確かに、当保育園の子ども達にも言えることです。
ご家庭でのしつけと併せて、園でもしつけを行わなければ覚えられない子どもが多くなってきました。

…でも、えんぴつを“正しく”持つことはどのような意味や効果があるのでしょうか?
えんぴつなんて、字が書ければそれでいいんじゃない?
とお考えの大人の方もいらっしゃるかもしれません。

でも私はこう考えます。

第一に、“正しく持つことは、美しく見えること。”
第二に、“正しく持つことは、綺麗に、正確に、速く書けること”

つまり、正しく持つことは、見た目にも、機能的にも意味があることなのです。

例えば、皆さんがお店に買い物に行ったときに、店員さんが領収書の宛名を書いた際、そのペンの持ち方が変な持ち方だとどう感じますか?
そして、そのような持ち方で書いた字がとても綺麗な素敵な字だと感じたことは果たしてあるでしょうか?

やけに丸い字だったり、筆圧が強かったり、読みづらかったり…。

字は人格を表すとも言いますが、ペンの持ち方や字を見てがっかり…という場面もありますね。
こんなに美人なのに、え〜こんな字書くの〜?なんてテンションが下がったというようなことは私だけではないはずです。(きっと)

子どもが大きくなって、会社の入社試験を受ける時に必ず書くのが『履歴書』です。この「履歴書」、まずは字がきれいかどうかがチェックされ、きれいな字であることは絶対条件となっています。

大人になってから、正しく持てるように矯正するのは大変です。
幼少期のうちに、正しくえんぴつが持てるように指導していきたいと考えています。

当園では、『えんぴつホルダー』(学研製)
を使って、正しいえんぴつの持ち方を指導しています。
これを使うと、簡単に正しく持てるのですよ。
そして、これに慣れていくうちに、ホルダーを外しても正しく持てるようになる訳です。

@えんぴつホルダー
090216_1206~02.jpg

Aギザギザの側を、えんぴつの芯側のギザギザに合わせます。
090216_1207~01.jpg

B3カ所空いた穴の部分に親指と人差し指と中指を入れて(自然にハマります。)持つだけ。
090216_1208~01.jpg

これで正しくえんぴつが持てます。優れものデスよ。

これを使って、毎日ゾウ2組の年長さんは練習しています。
だんだんきれいに書けるようになってきました。
卒園まであと、一ヶ月。
子ども達は、頑張っています!




posted by ヨシユキ先生 at 18:19| 福島 ☁| Comment(1) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

【もじ・かず・ちえ遊びタイムスタート!】

年長児はもうすぐ小学一年生です。
あと、2カ月でピカピカの一年生なんです。

小学校に自信をもって入れるかな?
いろいろ心配なことはあります。

新しいお友達がたくさんできるかな〜?
楽しく毎日通えるかな〜?
などなど

中でも心配なのが、
小学校の勉強にきちんとついていけるかな?
ということです。

もちろん、本屋さんで買ってきたドリルをしていたり
通信学習教材を家庭で使われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

よつば保育園の特色として、年長対象の『もじ・かず』指導が入っています。
これは、入学準備活動の一環として行なっているものです。

指導で使うものは、市販されていない、園で使えるように作られたワークです。(学研発行)
このワークのシリーズは、“新知育シリーズ”と言って、
“園生活を素材にした”学齢に合わせたワークで
子どもたちが違和感なく、使うことができるワークなんですね。

今回選んだものは、【れんしゅう もじ】と【かず@】と【ちえあそびA】
の3冊です。この3冊をこれから卒園するまでにやっていきます。

Dsc02702.jpg

なお、指導は直接私が行います。
もちろん、指導計画に基づき進めていきますのでご安心下さい。

子どもたちも、気持ちを新たにして、お話を聞いてくれるでしょう。
小学校の先生のように見ているのかもしれませんね。
そういう意味では、雰囲気は小学一年生の教室に近いかも…。

私の考えるこのもじかずちえ指導には次のような狙いがあります。

@家庭学習で理解していても、それが集団の中で“きちんとできる”かどうか?の確認をすること(理解力⇒実践力)

Aより多くの発表の機会を与え、みんなの前で発表する度胸をつけること。(発表力)

B勉強が楽しいという意識を保育園のうちに持たせること。(集団学習の楽しさ)

卒園式まで残りあと1カ月半、
安心して小学校に上がれるよう、努力して参ります。


★おうちでもお話をいろいろ聞いてあげてくださいね〜。

  
    
タグ:もじ かず ちえ
posted by ヨシユキ先生 at 19:01| 福島 ☀| Comment(0) | ヨッシータイム(もじ・かず・ちえ教室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
                                                                                                                                                                                                                            ☆★平成24年1月よつば乳児保育園西町園開園!★☆ ☆★☆保育園ができるまでの様子をぜひご覧ください!!☆★☆ ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ PAP_0970.JPG ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきよつば乳児保育園<西町園>青雲ブログひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑                                                                                                                                                                                                                                                    

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。